デザイン デザイン 2016年5月9日 更新 お気に入り追加 0

キャバ嬢風ネイルで、思いっきりキラキラな指先にトライ♡

12,100 view
キャバ嬢風ネイルで、思いっきりキラキラな指先にトライ♡ kozue

キャバ嬢ネイルと言えば、長くて、白を基調とした、ストーンがとってもたくさんのった、きらきらネイル。でも、ときにはそれは、幻想的というか儚く見えて、彼女たちの特権のようにも思えます。ふつうの日常を送っていない人だからこそできるネイルってあると思うんです。ネイルは、その人の生活を表します。 参考になるかならないかは関係ない!はい、どうぞ!

やっぱりキラキラが一番でしょ!ネイル

ま、まぶしい!ネイル

ま、まぶしい!ネイル

長くて、キラキラで、白い!これぞまさに!という感じ。華奢で儚いイメージを彷彿させます。
よくみると雪の結晶が!

よくみると雪の結晶が!

ストーリーがあるのが素敵です。降ってくる粉雪が想像されて、美しいです。
超キラキラ!王冠がポイント!

超キラキラ!王冠がポイント!

まるで、シャンパンタワーを彷彿させるかのような、そびえたつネイルに施されたストーン。気合の入りようがうかがえます。
透けているのがポイント

透けているのがポイント

白いお花とキラキラ感がマッチ。薬指にポイントを置くことで女らしさアップ。
ホワイトドレスが似合いそう!なデザイン

ホワイトドレスが似合いそう!なデザイン

こんなにホワイトドレスと金髪が似合いそうなデザインってないと思います。ピンクトーンの肌ともお似合いです。

白くないけども!キャバ系ネイル

 (409372)

キャバというか、ギャルでもありますが、彼女たちのネイルに一貫していえること、それは、「爪の一本一本に、ストーリーがあること
です。とても興味深く、ついつい見とれてしまいます。
見てると目がくらくらするような…

見てると目がくらくらするような…

奥行があって、見ていると目がくらくらします。そして印象的な雪の結晶。すすきのあたりでしょうかね。
薄水色!

薄水色!

黒い肌にマッチしそうなさわやかな水色!より、白い花が目立ちます!!
花柄がかわいい

花柄がかわいい

着物に合いそうで、お正月のイベントとかにも合いそうです。着物もピンク系がいいでしょう!
上品!ネイル

上品!ネイル

真っ白にボルドー!とてもおしゃれです。そして、アクセントとなるチャームもついていて、とてつもないオーラが感じられます…!
超大人!

超大人!

シャネルのモチーフですね。それとイニシャルのNがポイントです。やっぱりこの花の形はとても上品に見せてくれます。
妖艶な紫

妖艶な紫

これまた着物が似合いそうな和柄!白い花があることで、重すぎない雰囲気で大人なな感じです。
ワインが似合いそうな・・・

ワインが似合いそうな・・・

ワインが似合いそうな大人な雰囲気です。先にしたがって細くなっているので、、より上品な雰囲気ですね。
濃いピンクがいい!

濃いピンクがいい!

この濃いピンクが、肌の色を際立たせますね!黒肌に似合いそうです!どちらというとギャルよりですかね。

そこらの女とは違うわ、ネイル

フレンチで上品に。

フレンチで上品に。

長くて、キラキラで。だけど、フレンチで男ウケも忘れない。ワンランク違うお姉さまに。
ダークブルーが高貴な雰囲気。

ダークブルーが高貴な雰囲気。

この長さって、生活しづらいです。しかし、それでもこのデザインにできる住環境…。このネイルをしている人の生活までイメージしてしまいます。
シンプルだけど、長くて素敵。

シンプルだけど、長くて素敵。

やっぱり、そこはかとない、普通の人じゃない感。ロングヘアの人に似合いそうなデザインです。
シンプルだけどやっぱり…

シンプルだけどやっぱり…

やっぱり否めない、浮世離れ感。家事をやらなそうな感じがとても素敵です。これこそロングだけが醸し出せる雰囲気です!!
グレージュで落ち着き

グレージュで落ち着き

グレージュはやっぱり上品さがあって、手元をきれに見せてくれます。

足を洗いかけ?ネイル

儚いキラキラ感が絶妙

儚いキラキラ感が絶妙

キャバ嬢から足を洗おうか迷っているかのようなネイル。キラキラ感で、昔の自分を思い出しつつも、普通の日常に戻ろうと、ショートネイルになりかけているのが特徴、
ショートでもキラキラ!

ショートでもキラキラ!

ヴィヴィアンウエストウッドみたいなアクセントがかわいい!キラキラ感も元気な感じで素敵です。
シャネルマークがポイント!

シャネルマークがポイント!

これは、普通の生活を送っている人でもトライしやすい、シンプルだけどイケイケなネイルですね。ブランド志向が表れていて素敵です。

いかがでしたか?

Instagram (411907)

いつもの現実世界から、幻想的な世界にひたってみませんか?