デザイン デザイン 2016年4月25日 更新 お気に入り追加 0

ドロップアートが夏にぴったり▷セルフのラグーンネイルのやり方

4,869 view
ドロップアートが夏にぴったり▷セルフのラグーンネイルのやり方 nakki

きらきら輝く海の水面のような、夏にぴったりのデザイン♡ラグーンネイルは今の季節欠かせないネイルデザインです。かなり凝ったデザインに感じるラグーンネイル、コツをつかめば簡単にできちゃうんです♡今回はそんなラグーンネイルのやり方をレクチャーします◎

キラキラ輝く夏ネイル♡

 (431228)

キラキラ、太陽のまぶしい季節は
海やプールにぴったりのネイルがしたくなる♡

夏ならではのネイルデザインをセルフでできたら最高ですよね♡
 (431243)

まるで水面そのものがネイルになったような
涼し気なラグーンネイル(水面ネイル)♡

今回はその作り方をレクチャーします♡

ラグーンネイルの作り方♡

 (431233)

用意するジェルは濃淡の水色と
透明感のある白、粘度の高いクリアジェルの4つ♪

薄いグリーンのカラーもあると下地に使えます。
 (431234)

キレイにブルーの発色をさせるため、
ベースに薄いグリーンのカラーを塗ると
コントロールカラーのような役目をしてくれます。
 (431235)

濃淡の水色を適量撮とり、爪の表面に
ムラを残すようにして広げていきます。
 (431236)

全体がムラのあるタイダイのようになったところで
一度ライトで硬化させます。
 (431237)

次に、透明感のあるホワイトを全体に塗ります。
粘度の低いサラサラのジェルを使用するのがポイントです。
 (431238)

ここで硬化をさせずに、次の作業へ。

粘度の高い硬めのクリアジェルを細筆にとり
ホワイトの上へ落としていきます。
 (431239)

最初はこのような、水滴ネイルのような状態ですが、
この状態から数十秒待つと・・・
 (431240)

クリアジェルがゆっくりと広がり、全体の高さがフラットになります。
爪の表面がながらかになったところでライトで硬化します。
 (431241)

あまり時間がたちすぎてもNG!
水面の波の形が崩れる前、ドロップアートの表面がツルンとなった瞬間に爪をLEDライトに当てましょう◎
 (431244)

お好みでシェルやスターフィッシュなどの
ネイルパーツを乗せれば夏らしさたっぷりのネイルに・・・♡
 (431242)

最後にパーツの凸凹を埋めるように
トップジェルを少し厚めに塗布し、硬化させたら完成です♪

ラグーンネイルデザイン♡

 (431245)

ベースをホワイトから水色のグラデーションに♡
クリア系のネイルとも相性抜群です!◎
 (431246)

ピンク系のラグーンネイルも
ロマンティックでCUTE♡
チークネイルに合わせています。
 (431248)

キラキラをたっぷり埋め込んで、
水しぶきのような雰囲気を作りだています♡
 (431249)

レインボーパステルでトロピカルに♡
南国キブンのデザインがかわいい♪
 (431250)

砂のアートや水滴ネイルと組み合わせて
夏の海を連想させるデザインに♡
 (431251)

親指のALOHAとカメさんがポイント♡
上品カラーで大人っぽく仕上げています。
 (431247)

ラグーンネイルはフットネイルでも大人気◎
キラキラゴールドラメで夏らしく♪

夏ならではのネイルデザイン♡

 (431227)

いかがでしたか?
コツさえつかめば簡単にできてしまうラグーンネイル。
凝って見えるデザインなので、セルフで描いて
みんなを驚かしてしまいましょう♡