コラム コラム 2016年6月4日 更新 お気に入り追加 0

男性もネイルケアをして当然の時代!?簡単3STEPで完成!デキる男のネイルケア術

379 view
男性もネイルケアをして当然の時代!?簡単3STEPで完成!デキる男のネイルケア術 Itnail編集部

一昔前は女性にしか縁のなかったネイルケアですが、最近は男性の中にもネイルケアをしている方が増えてきています。たしかに指先を綺麗に整えておくことは、相手に対して清潔感ある印象を与えるためにも大切なことですよね。そこで今回は、これまでネイルケアをしたことがない男性でも簡単にできる、男性向けのネイルケア術をご紹介します。

STEP1:ささくれや甘皮をカットしよう

 (422911)

【イットネイル】デキる男のネイルケア術、まずは指先のササクレや甘皮をカットするところから始めましょう。
ササクレがあるとそれだけで指先が汚いような印象を与えますので、ニッパーや眉毛カット用のハサミを使い、気になる部分をカットしましょう。

また爪に覆いかぶさっている甘皮は爪の乾燥の原因となりますので、プッシャーで押し上げたあと、余分な部分を除去しておきます。

お風呂上りなど指先の皮膚が柔らかいときに作業をすると、綺麗に仕上げることができます。

STEP2:爪の形や長さを整えよう

 (422914)

甘皮やササクレのケアができたら、次は爪の長さを整えましょう。
男性の場合、長すぎる爪はあまり良い印象を持たれませんので、爪の白い部分を0.5ミリほど残すイメージで短くそろえていきます。

また爪が角ばっていたり先端が欠けていたりするのもあまりよくありませんので、綺麗なカーブを描くよう爪先を丸く整えておくことも大切です。

そして一番大切なのは、この作業において爪切りを使わないということ!
爪切りでは爪先に綺麗なカーブをつけることができませんし、爪が傷んで二枚爪になってしまうこともあります。
爪の長さや形を整える時は、必ずヤスリを使うようにしましょう。

STEP3:爪の表面を磨いてなめらかにしよう

 (422917)

男性のネイルケア、最後は、爪の表面を磨いて仕上げます。
「男なのだから爪の表面までは磨かなくていいんじゃない!?」なんて思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、一度ご自身の爪を観察してみてください。

縦に筋が入っていませんか!?

これは老化現象によるもので特別心配する必要はないのですが、爪表面の筋が深くデコボコしているという場合、それが影になって爪が汚れているような印象を与えることがあります。
そこで爪の形を整えた後はバッファーを使って爪表面を軽く磨いておきましょう。そうすることで爪表面が滑らかになり、縦筋による影ができなくなって爪を綺麗に魅せることができます。

 

Itnail編集部