コラム コラム 2017年4月18日 更新 お気に入り追加 0

【イエローネイルの作り方】春にしたい黄色ネイルのデザイン&やり方

5,245 view
【イエローネイルの作り方】春にしたい黄色ネイルのデザイン&やり方 Yumi Dimple

少しずつ暖かい日が増えてくるこの季節になると取り入れたくなるカラーと言えば「イエロー」。優しく柔らかいイメージを持つ黄色は、春らしい印象で華やかなのに、他のカラーの邪魔になりません。肌馴染みが良いのに1本イエローを入れるだけでインパクトもある、魅力的で不思議なカラーです。筆者のサロンでもお客様が黄色をチョイスされる際によく耳にするのが『元気が出そうだよね♪』という言葉。今までチャレンジしたことの無い方も“1本イエロー”から初めてみませんか?

ネイルで気分が明るくなる?イエローネイルの魅力

ペンキアートネイル

ペンキアートネイル

初めてのイエローネイルでもクリア部分が多いペンキアートなら、自爪の色が見えて馴染みやすいですね♪親指の丸フレンチスマイルがキュートです。
黄色というと光や太陽のイメージから春を連想して、見ているだけで心を弾ませ楽しい気分にさせてくれますよね♪
ネイルにイエローを入れることで、自分の気分が明るくなるだけでなく相手にも明るく無邪気でフレンドリーな印象を与えることができるかも。
そうすれば、コミュニケーションも円滑に進めることができちゃうかもしれませんね!

明るく華やかなイメージのある黄色は、そのはっきりとしたカラーが派手に感じてしまい、洋服などで身に付けるのは苦手という方も多いのではないでしょうか。
ネイルなら、洋服ほどの抵抗を感じずに黄色を取り入れることができそうですよね♪

蔦(ツタ)アートネイル

イエローワンカラー

イエローワンカラー

10本全部がイエローのワンカラーでも、白のツタアートが入っていることでベッタリとしたイメージにはなりません♪

ワンカラーツタネイルの作り方

①: クリアのベース剤を塗布してください。

②: イエローを二度塗りします。厚塗りを1度で塗布するとムラが出来たり硬化不良が起きやすいので、薄塗りを2度に分けて塗布してください。

③: 人差し指と薬指に、細筆を使ってホワイトでツタを描きます。小さい爪に描くときは線を細くしたいので、ホワイトを毛先だけにとって筆を寝かさずに爪のアーチに対して立てるようにして描いてください。

④: 親指、中指、小指にはクリアを接着剤にして、クリスタルストーンを一粒乗せます。

⑤: トップコートで仕上げます。

菜の花ネイル

春らしいパステルカラー

春らしいパステルカラー

イエローをポイントにしたデザインですが、ピンクやブルーが入ることで更に華やかになります♪

菜の花ネイルの作り方

①: クリアのベース剤を塗布します。

②: 親指にパステルピンク、人差し指にパステルイエロー、中指にホワイト、小指にパステルブルーをそれぞれワンカラーで二度塗りします。この時薬指はクリアのままです。

③: 薬指のクリアの真ん中辺りに、平筆でざっくりとペンキアートを施します。塗布するカラーの順番はパステルイエロー、ホワイト、シャンパンゴールドラメの順です。下のカラーが見えるように少しずらしながら、上に重ねて塗布します。シャンパンゴールドラメはパラパラ落とす程度で、少なめにしておきましょう。

④: 中指のホワイトには、パステルイエローで大きさのランダムなドットを真ん中よりやや上あたりに描きます。ドットは、菜の花の丸いまとまりになるように意識してください。そのまとまりの下に緑で茎と葉を描きます。葉は茎から斜め上に向かって、細筆の先をシュッと力を抜くようにして描きます。

⑤: トップコートで仕上げます。

押し花ネイル

人気の押し花ネイル

人気の押し花ネイル

今、大人気のドライフラワーをネイルに埋め込んだ押し花ネイルです!

押し花ネイルの作り方

①:クリアのベース剤を塗布します。

②:中指と小指の二本だけパステルイエローのワンカラーで塗布します。1度で厚塗りをすると硬化不良になる可能性があるので、薄く二度塗りしてください。

③:青、白、ピンクのドライフラワーの小さな小花を一つ一つ並べて、親指はリース型にして他の指は爪のコーナーを縁取るように上下に分けて並べました。

④:ドライフラワーの凹凸を埋めるようにトップコートを重ねて仕上げます。

イエローペイズリー

ペイズリーネイル

ペイズリーネイル

パステルピンクとイエローの可愛らしい組み合わせに人気のペイズリー柄をデザインしました!

ペイズリーネイルの作り方

①: クリアのベース剤を塗布します。

②: 親指・薬指・小指はパステルピンク、人差し指・中指をイエローで薄く二度塗りします。

③: 細筆の毛先にホワイトを取って、イエローネイルにペイズリー柄を描きます。

④: ピンクの爪のキューティクル側に、パールを並べます。

⑤: トップコートで仕上げます。

いかがでしたか?

春に取り入れたくなるカラーの黄色は、優しく明るいイメージが相手に話しかけやすい印象を与えます。
コミュニケーションを広げていきたいとき、黄色のイメージは楽しく親しみやすい雰囲気を作ってくれるかもしれませんよ!

是非、あなたもネイルにイエローをワンポイント、一本からでも取り入れてみてくださいね♪