ベース ベース 2017年4月25日 更新 お気に入り追加 0

ネイルするなら土台から!指先ケアできちんと綺麗な爪へ

506 view
ネイルするなら土台から!指先ケアできちんと綺麗な爪へ myreco

かわいいネイルをしていても、指先がカサついていたりトラブルがあると魅力が半減してしまいますよね。いつものケアにちょこっとプラスして、より女性らしさあふれる指先を演出していきましょう♪

かわいいネイルをしていても、指先がカサついていたりトラブルがあると魅力が半減してしまいますよね。いつものケアにちょこっとプラスして、より女性らしさあふれる指先を演出していきましょう♪

甘皮の処理をしよう!


 

出典:jp.pinterest.com

 

爪の根元の皮膚を甘皮といい、爪を作る大切な根元の部分に細菌が入り込まないようにしてくれる役割があります。

 

今回の甘皮処理というのはこの根元の皮膚の部分ではなく、「ルースキューティクル」という不必要な甘皮部分のことをいいます。

 

甘皮を押し上げると薄い膜のようなものが爪に貼り付いているのを見たことがありますか?

これを「ルースキューティクル」といい甘皮が角質化した薄い皮で、爪の成長を妨げたりささくれの原因になってしまうんです。

 

ルースキューティクルを取り除いてあげることで見た目が美しくなるのはもちろん、スムーズに栄養を届ける事ができるようになるので、健康的な爪を育てやすくなります。

 

またネイルのモチもグンとよくなるので、セルフでネイルを楽しんでいるという方は甘皮処理をしっかりと行っていくようにしましょう。

 

◎甘皮処理のやり方

1.指先が浸かる程度の容器にぬるま湯とハンドソープを入れたものを用意する。

2.指先を入れて5分ほど放置し、指先を柔らかくする。

3.綿棒で爪の根元を押し上げていく。

4.爪の表面を綿棒でクルクルと優しくこすり、表面に浮いてきたルースキューティクルを取り除いていく。

5.甘皮処理ができたらキューティクルオイルでしっかりと保湿をする。

 

やすりで爪の形を整える


 

出典:jp.pinterest.com

 

爪切りを使うと爪に相当な負荷がかかってしまい、二枚爪の原因になってしまいます。

 

そこで利用していきたいのが「ファイル」という爪専用のやすりです。

 

一本一本をやすりがけしていくなんて普段から爪切りを使っていると少しめんどくさく感じてしまいますが、続けていくと爪の状態が変わっていくことを実感できるはず。

 

正しい爪の削り方をマスターしましょう!

 

◎やすりがけのポイント

1.優しい力で

力を込めて削っていくと逆に爪を傷めてしまいます。

軽くやすりを持って優しい力で削っていくようにしましょう。

 

2.45度の角度

爪に対して45度の角度で削っていきます。

こうすることで残りやすい角の部分もナチュラルに削れていってくれますよ。

 

3.一定方向に動かす

左右にやすりを動かしていくのはNG!

右→左、左→右など一定方向に動かしていくようにしましょう。

 

 

長い爪を短くする場合などは、ある程度の長さになるまで爪切りで切ってしまった方が効率がいいですね。

その時、一度でぱちんと切りそろえてしまわずに、爪の端から少しづつ切っていくようにすると爪への負荷は少なくなります。

 

仕上げはやすりをかけて切り口を滑らかに整えましょう。

 

ネイルベッドを育ててハンド美人に♡


 

出典:jp.pinterest.com

 

ネイルベッドとは、爪のピンクの部分のことです。

この部分が長いと爪も長くなり、すらりとした長い指を演出してくれます。

 

そんなネイルベッド、実は育てる事ができるって知っていましたか?

ネイルベッドを伸ばしてハンド美人になりましょう♡

 

◎ポイントは「ハイポニキウム」

 

出典:jp.pinterest.com

 

ネイルベッドを伸ばすのに大切なことが「ハイポニキウム」を育てていくことです。

 

なんだか聞きなれない言葉ですが、手のひらから爪先を見たときに爪と指の間に見える薄い皮膚のような部分がハイポニキウムです。

 

爪を支えるために爪と指のお肉をくっつける役割のほか、細菌から指先を守る役割もしているのですが、とても繊細ですぐに剥がれてしまうんです。

 

ハイポニキウムを育て保護していければ、ネイルベッドを綺麗に伸ばしていくことができますよ。

 

 

◎保湿を忘れずに

 

出典:jp.pinterest.com

 

ハイポニキウムは爪と一緒に伸びていくのですが、爪が健康的でなければ途中で割れてしまったり二枚爪になってしまったりしてハイポニキウムが剥がれてしまいます。

 

しっかりと保湿をすることで健康的な爪を育てる事ができます。

 

ハンドクリームを塗るときはしっかりと指先まで伸ばし、塗り込んでいくようにしましょう。

 

ネイルクリームやキューティクルオイルなど、爪専用のものを使用すると爪の保湿効果がアップしますよ。

爪先と爪の根元にしっかりと塗り込んで、爪の中まで保湿してあげましょう。

 

 

◎日常的な刺激をおさえる

 

出典:jp.pinterest.com

 

水仕事や指先を使う作業などはハイポニキウムを剥がす原因となってしまいます。

 

缶や段ボールなどを開けるときは爪先を使わないよう心がけたり、水仕事をする場合はゴム手袋を付けるなどをして、なるべく刺激を与えないよう気を付けていきたいですね。

 

ハンドマッサージを取りいれよう!


 

出典:jp.pinterest.com

 

ハンドマッサージを行うと血行が促進されむくみや肌のくすみが取れるほか、爪の育成促進効果も期待できます。

 

日ごろのケアにちょこっとプラスしてみてくださいね。

 

◎お手軽ハンドマッサージのやり方

1.左右どちらかの手のひらを上に向け、人差し指の根元を握る。

2.握った人差し指の付け根を親指の腹で円を描くよう3回揉み、指先へと流していく。

3.中指、薬指、小指も同様に行う。

4.3回ほど繰り返す。

 

 

いかがでしたでしょうか?しっかりとケアが行き届いているキレイな指先は、女性らしさを演出してくれます。ネイルのモチもよくなって一石二鳥!仕事や学校でネイルができないという方も、指先のお手入れをするだけで印象はガラっと変わりますよ。ぜひ取り入れてみてくださいね。



関連記事

・色っぽさは甘さ控えめから生まれる♡「ダスティパステル」カラーネイル特集

・ぶきっちょさんでも大丈夫。簡単かわいいセルフネイルグッズ♡

・気分も明るく華やかに♪春色ネイル♪

・セルフだって可愛いネイルを作ろう☆セルフ派さんのためのゆっくり解説その1~ドット編~

・【保存版】フォーマルで華やぐ♡どのシーンでもOKなお洒落ネイルカタログ

キーワード: ネイルケア (501)