コラム コラム 2019年1月22日 更新 お気に入り追加 0

マットな質感のフラワーネイルで大人可愛い指先に♡

670 view
マットな質感のフラワーネイルで大人可愛い指先に♡ Itnail編集部

定番のネイルデザインのひとつ、フラワー柄。そのデザインには様々なバリエーションがありますが、今回は仕上がりの質感を変えた、マットフラワーネイルにスポットを当ててみたいと思います。艶仕上げのフラワーネイルとはひと味違うマットフラワーネイル。あなたもチャレンジしてみませんか?

ホワイトフラワーネイル×マット加工で上品に

NcistEgo (高知)

NcistEgo (高知)

清楚で可憐なイメージの、ホワイトフラワーネイル。
ただ、人によってはホワイトが肌の色になじみにくく、この色が悪目立ちしてしまうことがあります。そこでおすすめしたいのが、ホワイトフラワーネイルにマット加工をプラスするデザイン。

例えば、爪1本だけをホワイトベースのフラワーネイルにして、仕上げにマット加工をプラスするデザインはいかがでしょうか。ホワイトベースでアートした爪の艶を消すことで、日本人の肌色になじみやすい上品な質感に仕上げられます。

ホワイトベースにピンクやブルー、イエローのフラワー柄を描いたり、クリアホワイトをベースにホワイトでフラワー柄を描いたり…というように、フラワーネイルのデザインも色々と工夫してみてくださいね!
I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

マットな質感のフラワーレースネイルも素敵

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

マットフラワーネイルは、シンプルに1色でカラーリングした爪にフラワーレースをアートしても、素敵な仕上がりになります。

例えば、ベースをベージュやライトピンクといった肌になじみやすい色でカラーリングし、爪1~2本くらいにフラワーレース柄をアートするデザインはいかがでしょうか。マット加工を施して表面の艶を消すと、本物のコットンレースのような質感に仕上げられますよ♪

フラワーレース柄ですが、爪全体にアートしてもいいですし、フレンチデザインに仕上げたり、爪の左右どちらかにだけアートをしてアシンメトリーデザインに仕上げたりしてもいいでしょう。
Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

立体的なマットフラワーネイルも見逃せない!

Brilliant Nail (大阪)

Brilliant Nail (大阪)

マットフラワーネイルは、3Dアートの技法を取り入れても素敵なデザインに仕上げられます。

セルフアートをする場合、3Dアート専用のジェルを使ってもいいですし、普段のアートに使うカラージェルを何度か重ね塗りして厚みを出してもいいでしょう。マットな質感の3Dフラワーネイルはとても上品な仕上がりになりますので、普段使いのネイルやオフィスネイルにはもちろん、パーティーネイルやブライダルネイルとしても使うことができます。



Itnail編集部