コラム コラム 2016年3月25日 更新 お気に入り追加 0

甘皮処理くらい自分でできるようになりたい!自宅でのネイルケアはリーズナブルで楽チンでおすすめ!

4,400 view
甘皮処理くらい自分でできるようになりたい!自宅でのネイルケアはリーズナブルで楽チンでおすすめ! Itnail編集部

仕事でジェルネイルやカラーリングが楽しめない人でも、いまやネイルケアくらいはしておくべき身だしなみ。短い爪で何もしないすっぴんネイルだからこそ、清潔感を維持するにはネイルケアは必須です。自分でどうやったら綺麗にネイルケアできるのかその方法をお教えします。

そもそも甘皮はなんのためにあるのか?

 (385002)

【イットネイル】甘皮とは爪の根元にある半透明の皮のこと。キューティクルともいいますが、爪を作る根元の部分を保護しています。爪が作られる根元部分にダメージが加わるとボコボコの爪や縦すじの多い綺麗でない爪が生えてきてしまいます。
守ってくれる甘皮をカットするのはあまりよくないんじゃないの?と思いがちですが、そうでもないのです。確かにあまり深く切りすぎるとばい菌などが入りやすくなるため気をつけたほうがいいのは事実。しかし、甘皮があることでせっかく塗ったネイルオイルの栄養を吸収しにくくなったり、ささくれの原因に。そのため適度なお手入れが爪のためにも見た目にもいいのです。

甘皮処理に用意すべきアイテム4つ

甘皮処理に絶対必要なアイテムがあります。

・キューティクルリムーバー

・プッシャー

・キューティクルニッパー

・ガーゼ

この4つは絶対に必要。

さらにそろえたほうがいいものとしてこの2つ。

・フィンガーボール

・キューティクルオイル

キューティクルリムーバーとは甘皮を柔らかくするものです。ケア中の乾燥も防げるのでぜひご用意を。
プッシャーはメタルプッシャーと呼ばれる金属製のものとルビーストーンや、セラミックプッシャーなどどいわれるセラミック製のものどちらでもOK。
ちなみにネイリストは耐久性は品質の高さからメタルプッシャー利用者が多数。爪に張り付いた甘皮をおしあげるものでこれがないとお手入れできません。

そして甘皮カットにかかせないキューティクルニッパー。甘皮を切る刃物です。
刃物のため、50000円以上するものから2000円程度のものまで様々。正直刃物はあまり安すぎないものをおすすめします。

フィンガーボール、キューティクルオイルは自宅にあるほかものでも代用可能。
フィンガーボールとは甘皮をふやかすためにお湯をいれ指先を浸すものですが、普通のボールでも代用可能。
またキューティクルオイルとは甘皮に塗るオイルのこと。
自宅で使っているベビーオイルやフェイシャル用のクリームなどでも構いません。

甘皮処理のやり方~切り過ぎないことが大切~

 (385015)

②甘皮をふやかす。

①キューティクルリムーバーを甘皮に塗る。

フィンガボールやボールにお湯を張り、指先を浸す。
お風呂上がりのお手入れなどの場合は何もしなくても甘皮がふやけて柔らかくなるので楽チンですよ。

③柔らかくなった甘皮を軽く根元のほうに向かって押すと甘皮が押し上げられるはず。

爪に張りついた甘皮を押し上げることで爪から離します。

④このときにルーススキンといわれる薄い皮が爪に張り付いていたらそれも一緒に押し上げて。

⑤押しあがった甘皮をキューティクルニッパーでカット。

このとき初心者さんは深く切り過ぎないように。深く切りすぎるとばい菌が入りやすくなってしまいます。

⑥甘皮カットをしながら親指に巻きつけたガーゼで残ったルーススキンを軽く擦って取り除く。

最後にキューティクルオイルなどで保湿をお忘れなく。初めは浅くていいのでくれぐれも切りすぎないように注意してくださいね。



Itnail編集部