デザイン デザイン 2020年10月17日 更新 お気に入り追加 0

どんな配色にする?カラフルなジオメトリックネイルデザイン特集

65 view
どんな配色にする?カラフルなジオメトリックネイルデザイン特集 ネイルUP!

ネイルにはもちろん、色々なファッションアイテムに取り入れられているジオメトリック柄。そのデザインには数多くのバリエーションがありますよね。この記事では、カラフルなジオメトリックネイルデザインをご紹介します。セルフアートしやすいデザインもありますので、ぜひ参考にしてください。

パステルカラーでアートするカラフルなデザイン

ネイルUP!

ネイルUP!

幾何学模様をアートして作る、ジオメトリックネイル。ジオメトリックネイルというと、かなり個性的で、カッコいいデザインをイメージしがちですよね。しかし、柔らかな雰囲気のパステルカラーで統一してアートすると、女性らしく可愛いデザインに仕上げられます。

例えば、パステルカラーの三角形を規則的に描いたジオメトリックネイルはいかがでしょうか。三角形の周りを暗めのカラーで縁取ったり、三角形の頂点に小粒のパールやストーンを配置したり、といったアレンジも素敵です。

最後にマットトップジェルを塗り、艶のないクールな質感に仕上げるのもおすすめですよ♪
ネイルUP!

ネイルUP!

カラフルベースにジオメトリック柄をアートして

ネイルUP!

ネイルUP!

カラフルなジオメトリックネイルは、カラフルなデザインをベースに、幾何学模様を重ねてアートして作るのも素敵です。

例えば、お好みのカラー2~3色を使った縦グラデーションネイルをベースに、ブラックラインで幾何学柄をアートするデザインはいかがでしょうか。パステルカラーのような柔らかい色味を使ったネイルは全体的にぼんやりとした雰囲気になりがちですが、ブラックの幾何学模様を重ねることで、引き締まったカッコいい仕上がりになります。

ホワイトベースにブルーやレッド、イエローといったお好みの色をランダムに重ね、その上にブラックを使って幾何学模様をアートするデザインも素敵ですよ♪
ネイルUP!

ネイルUP!

爪1本ずつ色を変えるカラフルジオメトリックネイル

ネイルUP!

ネイルUP!

カラフルジオメトリックネイルは、爪1本ずつ色を変えてアートするのもおすすめです。

例えば、描く幾何学模様は統一しつつ、親指から小指まで、ベースカラーを1本ずつ変えるデザインはいかがでしょうか。1本1本はシンプルな配色とデザインでも、5本全体で見るとカラフルで個性的な仕上がりになるでしょう。

爪の周りをブリオンやストーンで囲んだり、爪先にストーンやパールを1粒ポイントであしらったり、といったアレンジも素敵ですよね。