コラム コラム 2016年5月24日 更新 お気に入り追加 0

誰でも簡単にできる塩ネイルのやり方について知りたい!

1,480 view
誰でも簡単にできる塩ネイルのやり方について知りたい! Itnail編集部

最近はネイルアートツールとして販売されているものだけではなく身近にあるものを利用したネイルアートが流行っていますが、そのひとつに「塩ネイル」があります。とっても簡単な塩ネイルアート。皆様もぜひチャレンジしてみてくださいね。

「塩ネイル」ってどんなネイル!?

 (402199)

【イットネイル】ネイル好き女子の間でひそかなブームとなっている「塩ネイル」。
塩ネイルとはその名の通り、爪に塩をふりかけたネイルのことを言います。

最近は、爪にスイーツ柄を描くのではなく爪自体をスイーツのような質感に仕上げるネイルアートがトレンドとなっていますよね。
本来はグリッターなどネイルアート用のツールを使うのですが、ネイル用品って、意外とお値段が張りますよね…。
そこでおすすめしたいのがキッチンにある塩を使ったネイルアート!
およそスイーツとは関係ないように思える「塩」ですが、なんとこれを使うと、簡単に、しかもリーズナブルにスイーツネイルを楽しむことができるのです。

簡単!塩ネイルのやり方について

 (402202)

それでは早速、塩ネイルのやり方について見ていきましょう。

①まずは、お好みのベースカラーを塗ります。
②マニキュアの場合は乾かないうちに、ジェルの場合は硬化させる前に、爪の上にたっぷりの塩をふりかけます。
ちなみにこの塩ですが、岩塩などできるだけ粒子が荒いものを使うことをおすすめします。粒子が細かいと、スイーツ特有の“ザラザラ感”が出なくなってしまうのです。
③塩を指の腹で少し押しつけ、マニキュアやジェルと塩とをなじませます。
④トップジェルやトップコートを塗って仕上げれば、塩ネイルの完成です!まるでザラメをまぶしたグミのようなとっても可愛いネイルが完成しましたね。

いろいろなデザインを楽しんでみて!

 (402205)

セルフネイル初心者さんでも簡単にできる塩ネイルですが、アレンジ次第でいろいろなデザインを楽しむことができます。

例えばカラー。
5本の指を全て違う色でカラーリングして塩をまぶせば、まるでお菓子を指先にくっつけたかのようにPOPで可愛らしい仕上がりになります。
これに対してすべて同じ色でカラーリングすれば、大人女子でもチャレンジしやすい落ち着いた仕上がりになります。

また上では指全体に塩をまぶしましたが、指先にポイントで塩をまぶせば、立体的なフレンチネイルが完成します。
塩ネイルは工夫次第でいろいろな表情を見せてくれますので、あなただけのアレンジ法を見つけてみる、というのもいいですね!

 

Itnail編集部