ベース ベース 2016年4月23日 更新 お気に入り追加 0

週末セルフネイルにおすすめ!自爪風ネイルチップの作り方♡

16,117 view
週末セルフネイルにおすすめ!自爪風ネイルチップの作り方♡ nakki

普段はワケあって自爪での生活をしなければならない場合や、急な用の時、頼りになるのはネイルチップですよね♪でもネイルチップってなんだか「つけてる感」が気になる…!実はチップ作成前のひと手間で自爪に馴染むネイルチップが出来ちゃうんです♪

週末ネイルや急なお出かけに…♡

 (404983)

ネイルチップを使う時、気になる「つけてる感」。
そんな悩みを解消してくれる
ネイルチップの作り方があるんです♪

事前に準備をしておけば、急なおでかけにもあせらず対応できますよ♪

〖自爪風ネイルチップ〗準備するもの

 (404997)

ベースとなるネイルチップ。
こちらはダイソーの商品です♪
120枚入り 108円でお得。
 (405000)

好みのマニキュア。
色は、濃い色の方がチップ感がなくなるので濃いカラーの法がおすすめです。
 (405001)

ネイルチップを削る為のネイルファイル。
100円ショップのモノでもOKですよ♪
 (405002)

つけ爪用の両面テープシール。
100円ショップのものでOK♪

〖自爪風ネイルチップ〗作り方

 (405006)

まずはじめに甘皮処理をします。
甘皮を押し上げ、浮いた皮はカットしておきましょう。
 (405005)

爪のサイズに合うネイルチップを、
根元部分が自爪の生え際に合うように削ります。
 (405007)

チップの表面根元から1cmくらいまでを
ファイルで削ります。

特に根元1~2mm部分は薄く薄く!
ふにゃっとするくらいまで削ってください。
 (405008)

両サイド部分も削っていきます。
根元程薄くしなくてもOKです。
 (405009)

爪先も削ります。
こちらは薄くするというよりはカタチを整えてください。
(四角すぎるとネイルチップっぽくなります。)
 (405011)

チップの根元から中央の段差が馴染むよう、
バランスを見てチップの中央部分も少し削ります。
 (405012)

すべてを削り終えた状態です。
チップ上部以外はほぼ削られています。
 (405013)

50度程度のお湯にチップを入れて
チップを少し柔らかくします。
 (405014)

10秒程度まったら取り出し、
カーブが自分の爪に合うよう丸みの調整をします。

お湯につけて、丸めてを数回繰り返して下さい。
 (405015)

ベースコートとポリッシュを塗ります。
根元ギリギリはポリッシュを塗らない方が自爪っぽく自然に仕上がります。

その後トップコートも塗布したら完成です♪

〖自爪風ネイルチップ〗つけ方

 (405016)

ネイルチップをつける際は
石鹸で手を洗ってからネイルチップ用シールを爪に直接貼ります。
 (405017)

ネイルチップを爪の根元合わせてから中央部
爪先と順にフィットさせていきます。

上からしっかりと全体を指で10秒程押さえてください。
 (405020)

ちなみにこちらは何も手を加えていないネイルチップを装着した様子。
少しのっぺりしていて自然な感じとは言えません。
 (405022)

こちらが自爪風ネイルチップを装着した様子。
甘皮部分や根元の馴染み方が自然ですね♩

ひと手間で自然や指先を手に入れて♡

 (404975)

いかがでしたか?
少しの手間でネイルチップがこんなに肌なじみ良くなるんです♪

削る事で強度が心配ですが、10回以上使えるそうなのであんしんですね♩

ネイルチップセルフ派の方は是非挑戦してみてくださいね♡