ベース ベース 2016年8月12日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイルをもっと長持ち♡1週間カラーが持続するマニキュアの塗り方

6,589 view
セルフネイルをもっと長持ち♡1週間カラーが持続するマニキュアの塗り方 chiroru

セルフネイラーさんでお悩みなのがネイルがすぐに剥げてしまうことでは ないでしょうか。時間がないからと言ってマニキュアだけをさっと塗っていませんか。実はマニキュアを塗るときに少しひと手間をかけて丁寧に塗ることで仕上がりが格段に変わります。そこで長持ちするネイルの塗り方とポイントをご紹介します。

マニキュアはすぐに剥げるものでしょ?

マニキュア

マニキュア

マニキュアは数日経ったら指先が剥げてしまったなんてことありませんか。でも、マニキュアなら2、3日で剥げるものなんて諦めていませんか。

カラーを持続させる鍵はマニキュアの塗り方

マニキュア

マニキュア

マニキュアをさっと塗っていませんか。マニキュアは塗り方が大切なんです。少し手間はかかりますが、初めに塗る時に丁寧に施すことで1週間カラーを持続させることは可能なんです。

持続するマニキュアの塗り方

用意するもの

セルフネイル

セルフネイル

・プレプライマー
・ベースコート
・カラーポリッシュ
・トップコート
・綿棒

1.プレプライマーを塗る

プレプライマーを塗る

プレプライマーを塗る

プレプライマーとは、爪の表面の油や汚れを拭き取るものです。アルコールで拭き取っても良いですがプレプライマーの方がよりきれいにベースを作ってくれます。

ネイルアクリル モアクチュール

1,500
素爪をよりきれいに見せてくれて、ネイルを塗るベースを作ってくれます。

2.ベースコートを塗る

一見滑らかに見える爪も細かい傷や凹凸があります。そのままマニキュアを塗るとムラの原因になってしまいます。また、発色もよくしてくれるのでベースコートの工程も省くのはNGです。
ベースコートを塗る

ベースコートを塗る

3.先端からマニキュアを塗る

先端からマニキュアを塗る

先端からマニキュアを塗る

まずはカラーが剥げやすい先端からマニキュアを薄くぬっていきます。しっかりと手を固定した状態で塗るときれいに塗ることができます。

4.真ん中→両端の順にマニキュアを塗る

真ん中→両端の順にマニキュアを塗る

真ん中→両端の順にマニキュアを塗る

まずは真ん中にサッとひと塗りし、続いて両端をサッと塗ります。この時とにかく時間との勝負で早めに塗るのがポイントです。

5.マニキュアを2度塗りする

マニキュアを2度塗りする

マニキュアを2度塗りする

マニキュアは2度塗りがおすすめ。それ以上厚く塗ると中まで乾きにくく、剥がれてしまう可能性が高まるので注意しましょう。

6.はみ出したら綿棒で除去

はみ出したら綿棒で除去

はみ出したら綿棒で除去

はみ出したら綿棒に除光液を少しつけてトントンと拭き取ります。すぐに拭き取るのが大切です。

7.トップコートを塗ると完成

トップコートを塗る

トップコートを塗る

ネイルの上からトップコートを塗り直すとネイルの持ちが格段に良くなります。こちらも薄く塗るのがポイントでできれば毎日塗りましょう。

いかがでしょうか?

セルフネイル

セルフネイル

少し手間はかかりますが、色持ちは断然良いです。どの工程もネイルを長持ちさせるためには必須です。休日など時間のある時に丁寧に塗って、平日はセルフネイルを楽しんでみてはいかがでしょうか。