コラム コラム 2016年2月13日 更新 お気に入り追加 0

アーティストの定義 ネイルデザインを鍛えるメンタル

1,395 view
アーティストの定義 ネイルデザインを鍛えるメンタル AUTHORs BEAUTY

「ネイルデザインはどうやって考え付くのか?」アートセミナーで講師をする際も非常に多く聞かれる質問の一つです。私の答えは、「いかにして…

ネイルアートが活性化する昨今のネイル事情

アーティストの定義 ネイルデザインを鍛えるメンタル  | AUTHORs (137453)

「ネイルデザインはどうやって考え付くのか?」アートセミナーで講師をする際も非常に多く聞かれる質問の一つです。

私の答えは、「いかにして影響を受けるか」です。

数々の上手な作品作りよりも、自分らしく上手く作品化出来るかを自身のセミナーでもレシピを通じ解説・解析しています。

“ネイルアートはネイルアート以外から影響を受けたほうが面白い!”何でも理想より現実の方が少しばかり小さくなるのが世の常です。(残念!)

「発想力」という観念ではネイルデザインも然り。印象に残るオリジナルなネイルデザインを生み出すとなれば、やはりネイルデザインからの引用はないですね。参考という添え物にはする場合はあっても、骨組みの発想は別の感性から引っ張ってきます。ではどこから?ということです。

New Oneなデザインを作りだす原動力

アーティストの定義 ネイルデザインを鍛えるメンタル  | AUTHORs (137456)

まず、デザインとは知っているものからしか生まれないと私は考えています。

イメージできることは経験です。想像力も全て「経験」の産物です。生み出す人はおおよそ幅広く多くのことを知っています。ですから、イメージの枠を出来るだけ大きく養うことを大切にしています。

常に自分が「生みだす人」の自覚を持てば、日常の見えるもの・感じるものが「経験」となってクリエイトに作用します。その感性こそがNew Oneなデザインを作りだすポンプです。デザインの模写よりも、デザインした感性を模写するといった感じです。

美術館巡りや好きな物探し、街中や雑踏の風景、人々のコミュニケーションの中にデザインを見出します。社会とネイルとのマッチングを客観的に眺めて体感を鍛え、実用的に使えるデザインをネイルに落としこむ感覚を強化します。

多忙な中でも少しでもmeditation(集中)とdaydream(緩和)に興じることを意識しています。となることはインスピレーション(記憶・感動・影響)です。

ネイルデザイン・完成されたテキスタイルの他にも、いかに様々な物や事柄にまで感性を傾けているかが重要なのです。

「絶対的な個性」これはアーティストに必須な条件

アーティストの定義 ネイルデザインを鍛えるメンタル  | AUTHORs (137459)

日頃からアーティストの感受性で様々なものの影響を感じ取る事が感性のトレーニングとなり、自ずと自分のセンスや趣向がはっきりとし、作品の趣を決定付けていきます。ともすれば自身のvibesがカタチになり始めます。私が人と違ったオリジナル性を生み出している根本かもしれません。

アーティストに最も必要で宝の0から1を生む才能をどう養うか。アーティストへ変貌と遂げることは誰にもでチャンスはあります。才能は持って生まれたものではなく、養えるものの中に見出せる究極の自己表現です。

「ネイルをフィルターに、自分のアイデンティティーを発する活動」

私自身が最も大事にし続けているスピリットと、アーティストとして在れる秘訣です。感覚の中にある「自分のデザイン」を具現化し対峙した時、間違いなく何か面白い事が動き出し始めるはずです。



mayu (M.D.A NAiL)

関連記事