コラム コラム 2016年5月25日 更新 お気に入り追加 1

派手じゃないのに嫌い?“ネイル女子”が苦手な男性が多い理由

11,420 view
派手じゃないのに嫌い?“ネイル女子”が苦手な男性が多い理由 Itnail編集部

いまやネイルファッションは当たり前の時代。食品や医療関係でない限りオフィスでも何かしらのネイルファッションを楽しんでいる人も多いはず。しかし、男性の約7割がネイルしている女性はあまり好みでない、と言う事実、ご存知ですか?そんなに派手じゃないのに・・・どうもネイル嫌いは見た目だけではなさそうですよ。

男性からみたNGネイルはこれだ!

 (401986)

【イットネイル】女性でも想像がつくとは思いますが、やはり派手過ぎるネイルは男性に嫌われがち。また女性としてはこれくらいは派手のうちに入らない、と思っても男性はどう思っているかわかりません。男性に嫌われるネイルの典型としてあげられるものは・・・

・ヒョウがらなどのアニマル模様
・ラインストーン
・先端がとがっている爪
・ぎらついたラメ

女性としてほんの1本程度上品にまとめたラインストーンでさえも男性的にはNGの場合も。またとがっていると痛そうとか、長い爪は家庭的でない、などの理由から嫌われる模様。ほかにも長い爪は不潔そう、といった意見も。

見た目だけじゃない、ちょっと迷惑なネイル事情

 (401989)

ジェルネイルをしている人は通常、3~4週間に1度のメンテナンス。そのため、ちょっと爪が伸びている場合もありますよね。問題はそこ。長い爪でのパソコン作業がうるさい、というのも男性がネイル嫌いになる理由なんだそう。たしかに長いネイルはカチカチとキーボードを打つときに音がします。また、ロングネイルに慣れていないと打ち損じが多くなる傾向にあり、誤字脱字の原因に。
伸びすぎのネイルは見た目だけではなく、意外と迷惑になっているのかもしれません。
また書類を渡すときなどに意外と爪が相手の手に当たっていることもあるのだとか。自分は気づかないけれど相手は「爪が伸びすぎ」と思っているかもしれません。

男性ウケのいいネイルとは「ザ・シンプル」

 (401992)

女性にとって色とりどりのネイルは気分も上がり楽しい限り。しかし男性ウケとなると話は別のようです。
男性にウケのいいポイントは、

・ショートネイル
・色はうっすらピンク、もしくはベージュ
・ラインストーンなどの出っ張ったアートは付けない
・ラメは少量でほんのすこしキラリと光る程度

このように比較的地味目。でもきちんとお手入れはしてくれないと嫌だ、と言うから男性も少々わがまま。もちろん、折れた、はげた、爪が欠けたなどもNG。
またあまり派手なネイルはお金がかかりそうな女と言うイメージもあたえるのだとか。オフィス同様、コンパなどにもネイルファッションは気をつけたほうがよさそう。ファッションはあくまでも自己満足の世界。しかしあまり自分の評判を落としてしまうネイルは避けたほうが無難かも…?



Itnail編集部