コラム コラム 2018年12月21日 更新 お気に入り追加 0

べっ甲アートをポイント使いで、ひと味ちがう秋冬ネイルに!

1,756 view
べっ甲アートをポイント使いで、ひと味ちがう秋冬ネイルに! Itnail編集部

秋冬ネイルの定番、べっ甲デザイン。飴色を使った定番カラーだけでなく、最近はさまざまなカラーバリエーションがありますよね。そんなべっ甲デザインは、ポイントアートに用いるのもおすすめです。この記事では、ポイントでべっ甲デザインをアートしたネイルデザインをご紹介します。

フレンチ部分にべっ甲アートを施したデザイン

Creis (東京・新宿)

Creis (東京・新宿)

テリのある飴色が美しい、べっ甲ネイル。一般的には、爪全体にアートすることが多いですよね。もちろん定番のデザインも素敵なのですが、ポイント使いするだけでも素敵なネイルに仕上がりますよ。

例えば、フレンチ部分にだけべっ甲アートを施した「べっ甲フレンチネイル」はいかがでしょうか。爪全体にアートすると全体的に重めの印象になってしまいがちなべっ甲ネイルも、爪先にポイントアートするだけならばスッキリ仕上げられます。

定番カラーである飴色を使ったべっ甲ネイルだけでなく、ホワイトべっ甲ネイルやカラフルべっ甲ネイルにもチャレンジしてみてくださいね!
Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

爪の周りにべっ甲アートをした囲みネイル

Creis (東京・新宿)

Creis (東京・新宿)

爪の周りにアートをする囲みネイルにべっ甲デザインを取り入れると、おしゃれ度の高い素敵なネイルを作ることができます。

ベースはあえてカラーリングをせずクリアなままにしておき、爪の周りに幅1ミリほどのべっ甲アートを施すデザインはいかがでしょうか。べっ甲アートの上に金古美カラーのスタッズをプラスしても、アンティークな雰囲気に仕上がりますよ。

左手はグレーカラーのワンカラーネイルに、右手はべっ甲柄をアートした囲みネイルにというように、アシンメトリーなデザインに仕上げるのも素敵ですね!
Creis (東京・新宿)

Creis (東京・新宿)

くり抜きネイル×べっ甲アートも可愛い!

Hazel (愛知・豊橋)

Hazel (愛知・豊橋)

ポイントべっ甲ネイルには、くり抜きアートの技法を取り入れてみるのもおすすめです。

例えば、ベースデザインを定番のべっ甲ネイルにして、その上からブラックやブラウンを使ってハート型のくり抜きネイルに仕上げるデザインはいかがでしょうか。フラワー柄やローズ柄にくり抜いてエレガントなデザインに仕上げたり、スター型にくり抜いてPOPでカジュアルなデザインに仕上げたりというように、くり抜く形によって仕上がりの雰囲気がかなり変化します。

飴色のべっ甲ネイルはネイビーやカラシ色、ボルドー、ベージュとの相性も抜群ですので、これらのカラーを使ったくり抜きネイルにチャレンジしてみるのもおすすめですよ♪



Itnail編集部