コラム コラム 2019年6月3日 更新 お気に入り追加 0

初夏のオルテガ柄ネイル。配色にこだわって都会的でカジュアルな指先に

815 view
初夏のオルテガ柄ネイル。配色にこだわって都会的でカジュアルな指先に Itnail編集部

夏が近づいてくるとお洋服も薄着になるので、ネイルは華やかにしたほうが全体のバランスがよくなります。そんな季節におすすめしたいのが、個性的なオルテガ柄。カジュアルなデザインによく似合う民族的なデザインです。そんなオルテガ柄をカラー使いで都会的に仕上げたら、カジュアルで素敵な指先に仕上がりました。今回は、シーン別に普段使いしやすいオルテガ柄のデザインをカラー別にご紹介いたします。

カジュアルな指先作りにおすすめのオルテガ柄

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

ねいる屋〜SANZOU〜(神奈川)

オルテガ柄自体はよく目にしていても、オルテガ柄という名前まで知っている方は少ないかもしれません。もともとは、メキシコでスペイン系の移民のオルテガ一家によって作られた柄の手織物の事で、その名前にちなんでオルテガ柄と呼ばれているようです。個性的な柄は、とってもお洒落で、ワンポイントで取り入れるだけでも華やかになります。そんなオルテガ柄をスタイリッシュに取り入れたデザインをご紹介いたします。

カジュアルな中に女性らしさも。ピンクを使ったオルテガ柄デザイン

Felice+ (大阪府堺市)

Felice+ (大阪府堺市)

ブランケットやお洋服などのオルテガ柄によく使われているカラーは、赤やブルー、茶色、黒などのはっきりとしたカラー。メンズのデザインにも使われるため、ユニセックスな印象の強いデザインです。そんなオルテガ柄をピンク多めで作ると、女性らしさも加わりまた新たな魅力が生まれます。
SHIMA (愛知)

SHIMA (愛知)

濃いめのピンクを使えば、エスニック感が強めなデザインに。数本クリアカラーベースを取り入れることで、クセが弱めな使いやすいエスニックデザインになりますよ。美しいベースカラーのグラデーションを上手に生かした、ホワイトのオルテガ柄が素敵なデザインです。
Queen (東大阪)

Queen (東大阪)

パステルカラーのピンクにホワイトのオルテガ柄を描けば、レース柄のような繊細なデザインに。優しい輝きが魅力のパールを一緒に使って上品さをキープして。

都会的な雰囲気に仕上げたいなら、あえてヌーディーカラーを使って

HAPPINESS (大阪・西田辺)

HAPPINESS (大阪・西田辺)

民族的な印象の強いオルテガ柄をスタイリッシュに仕上げるには、ヌーディーカラーを使うのがベストです。既存のオルテガ柄ではあまり使われない淡いカラーを組み合わせることによって、新しい印象になります。
Luxury (横浜)

Luxury (横浜)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

シェル×オルテガ柄の組み合わせも、とっても新鮮です

メリハリの利いたデザインがフットにもピッタリ!

RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

遠目から見てもよくわかるインパクトのある柄は、フットネイルにもよく映えます。フットネイルにオルテガ柄を取り入れる際は、ハンドネイルより派手なカラーを使ってもOKです。しかし、カジュアルモードなオルテガ柄に仕上げたいなら、綺麗色をたくさん使って、民族調なイメージを都会的に格上げしましょう。
M’snail

M’snail

ベースを鮮やかカラーにしてオルテガ柄を白で描くことで、女性らしいイメージのオルテガ柄にすることができます。
coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

春夏らしい綺麗なカラーや優しい雰囲気のヌーディーカラーをうまく取り入れることで、都会的でカジュアルなイメージになるオルテガ柄。好みのイメージのオルテガ柄ネイルを楽しんでみてくださいね。


Itnail編集部