ベース ベース 2016年6月7日 更新 お気に入り追加 0

夏にぴったり♪木目調がおシャレなウッドネイルの描き方♪

6,295 view
夏にぴったり♪木目調がおシャレなウッドネイルの描き方♪ nakki

ビーチに行くときにしていきたいネイルの一つ☞ナチュラルで気取らない木目調の雰囲気が夏ネイルに相性抜群なんです♡そんな木目調ネイルセルフで挑戦してみない?今回はウッドネイルの描き方をレクチャー♬ジェルでもマニキュアでも挑戦できますよ◎

ビーチにどんなネイルしていく?♪

 (429163)

海に行くのが待ちきれないッ!
そんな夏の時期、あなたはどんなネイルをビーチにしていく?

いろいろな夏ネイルがあるけれど、
おすすめはラフさがカワイイ「ウッドネイル」♪

セルフでも簡単にできるので
レッツチャレンジ♪

【HOW TO】木目調ネイル

ジェルネイル

 (429169)

まずは下地としてホワイトのジェルを塗って硬化。
ホワイトが無い場合塗らなくても構いませんが、
あったほうがふわっと優しい木の質感が出せます。
 (429170)

次にベースとなるカラーを塗ります。
少しくすんだカラーがおすすめ。
下地が透けるくらい少量でOKです。
 (429171)

筆圧をかけて筆跡を残すように塗ります。
キレイに塗ろうとせずラフに塗りましょう。
ここで硬化します。
 (429172)

濃いブラウンで木目を書いていきます。
節を描いたほうがリアルに見えますよ♪
 (429173)

ファンブラシ、もしくは細筆などで
描いた木目をぼかしていきます。
優しく触れるようにして少しだけぼかします。
 (429174)

好みのぼかし具合になったら硬化します♪
線がぼやけることでそれっぽく仕上がりますね♪
 (429175)

ツヤがあっても構いませんが、マットコートを塗ると
より木っぽく仕上がります♪
これで完成です◎
 (429185)

ブラウンをイエローにしたり
ホワイトにすることで、ペンキを塗った木のようにもできます◎
いろいろなアレンジが楽しめそうですね♪

マニキュア

 (429177)

マニキュアも基本的には同じようなやり方で可能です♪

ホワイト・ブラウン・グレージュ・ブラウン(細筆)
の4色を用意しましょう◎
 (429178)

まずは下地としてホワイトを塗ります。
他にも色を重ねていくので一度塗りでOK♪
 (429179)

次にブラウンを塗ります。
ポリッシュをたっぷりとらず、ホワイトが透けるくらい少な目に◎
 (429180)

さらにグレージュを塗り重ねます。
これで適度なムラ感が出すことが出来ます♪
 (429181)

もう一度ブラウンを塗り重ねます。
こちらもムラが出来るような塗り方でOK♪
 (429182)

最後に濃いブラウンで木目を書いていきます◎
ラフに描いていきましょう。
 (429183)

最後にマットコートで仕上げたら完成◎
ブラウンの色合いで違った表情が楽しめそうですね。

今年のトレンドアレンジは?

 (429167)

ぶきっちょさんでも、それっぽく仕上げられる木目調ネイル♪

今年おすすめのトレンドアレンジも紹介します◎
 (429186)

今季らしいおすすめのアレンジは天然石をONするネイル◎
木目の上の透明感が新鮮♡
 (429187)

ネイティブ柄を上に描くのもトレンドアレンジ。
アートが苦手な子は、シールでONしましょう♪
 (429188)

ターコイズとも相性抜群◎!
アートはもちろん、ターコイズパーツもとってもオシャレに仕上がります。

セルフで夏らしいネイルを楽しもう♡

 (429162)

木目調ネイルのポイントは「ラフさ」。

怖がらずに、ちょっとくらい適当に描いていくことが
本物っぽく仕上がるポイントです♪

ぜひ挑戦してみてくださいね◎