コラム コラム 2019年1月25日 更新 お気に入り追加 0

くり抜きフラワーネイルでお洒落度&可愛い度MAXな指先に♡

1,133 view
くり抜きフラワーネイルでお洒落度&可愛い度MAXな指先に♡ Itnail編集部

好きな形を残し、その周りをベースとは異なる色でカラーリングするくり抜きネイル。ベースカラーやくり抜く形を工夫することで、色々なデザインバリエーションが生まれますね。この記事では、お洒落度&可愛い度MAXな、くり抜きフラワーネイルデザインをご紹介します。

カラフルベース×くり抜きフラワーで作る可愛いネイル

Bona (埼玉・行田)

Bona (埼玉・行田)

くり抜いたモチーフから覗くベースカラーによって、仕上がりの雰囲気が大きく変化するくり抜きネイル。「くり抜きアート」というとベースをクリアにするデザインをイメージしがちですが、2~4種類ほどの色を使ったカラフルなベースにくり抜きアートを重ねると、クリアベースにアートをするのとはまた違った仕上がりを楽しめます。

例えば、ピンク×イエロー×ミントのタイダイネイルの上からホワイトのくり抜きフラワーアートを重ねるデザインはいかがでしょうか?可愛らしいフェミニンな仕上がりのネイルになりますよ。
また、グレーやベージュ、ブラウンといった落ち着いた色味で統一したマーブルネイルをベースに、くり抜きアートを重ねるのもいいですね。お好みに合わせて、色々なデザインにチャレンジしてみてくださいね!
Fiona

Fiona

くり抜きフラワーアートで作るコットンレースネイル

Schelm (静岡県島田市)

Schelm (静岡県島田市)

くり抜きフラワーアートの技法を使えば、人気のコットンレースネイルを作ることもできます。

やり方はとても簡単で、爪全体をクリアホワイトでカラーリングしたあと、フラワー柄をくり抜きその輪郭をホワイトで縁取ればOKです。

クリーム色を使って生成りのコットンレースを思わせるデザインをアートしたり、クリアピンクを使って女性らしい雰囲気に仕上げたり…というように、ホワイト以外の色味をセレクトしてみるのもおすすめですよ♪
brilliant nail 船橋

brilliant nail 船橋

ラメベース×くり抜きフラワーでゴージャスに♡

OCO nail

OCO nail

くり抜きフラワーネイルは、ベースカラーにラメを使ってみるのもおすすめです。

例えば、ベースをシルバーラメで埋め尽くし、その上にくり抜きフラワーアートを重ねるデザインはいかがでしょうか。色を重ねるだけでもいいですし、くり抜きアートに使ったのとは別の色でフラワー柄の輪郭を縁取ってもいいですよね。

またベースに使うラメですが、ピンクゴールドやゴールド、レッド、ピンク、ブラック…というように、お好みに合わせてさまざまな色を使ってみてください。乱切りホログラムや六角ホロを使ったり、ポイントでハート型やスター型のホログラムを埋め込んでみたりするのもおすすめですよ♪



Itnail編集部