コラム コラム 2017年1月31日 更新 お気に入り追加 1

初めてでも失敗しない!プロおすすめの簡単ネイル技法3選

2,653 view
初めてでも失敗しない!プロおすすめの簡単ネイル技法3選 Itnail編集部

いろいろな技法があるネイルの世界。ただセルフネイルを始めたばかりの人にとって、ネイル専門誌などで紹介されているアート技法は、ハードルが高いものも多いかと思います。ここでは、初心者さんでも失敗することなくアートできるネイル技法について、ご紹介します。

塗るだけ簡単!塗りかけネイルのやり方

 (525265)

ネイル初心者の皆様におすすめしたいネイルアート技法のひとつが、「塗りかけネイル」です。ネイルアートでは通常、爪全体をカラーリングしますよね。対してこの塗りかけネイルは、爪の一部分にだけをカラーリングし、まるで「塗りかけ」の状態に仕上げます。

そのためマニキュアやジェルの扱いに慣れておらず綺麗にカラーリングすることができないという方でも、とても綺麗にアートすることができるのです。複数色を組み合わせるとより可愛く仕上がりますので、ラメカラーやパールカラーなども混ぜつつ塗りかけアートを楽しんでみてください。

キラキラ可愛い!ラメ埋め尽くしネイル

 (525266)

ネイルを始めたばかりの頃って、なかなか綺麗にカラーリングできないものですよね。そんなときは、ラメを使ったキラキラネイルにしてみてはいかがでしょうか。

<ラメネイルのやり方>
①: ブラシの先にトップコートもしくはクリアジェルをつける。
②: ブラシの先に、ラメをつける。
③: 爪表面にラメを置いていく。
④: トップコートもしくはトップジェルでラメをコーティングして完成。

ジェルを使う場合はパレットの上でクリアジェルとラメを混ぜてから塗っていくと、より綺麗にムラなく仕上がります。ラメであれば少々ムラになっても目立ちませんし、上手にカラーリングできなかった部分にラメを乗せることで、これを隠すこともできます。

不器用さんでも大丈夫!シロップネイル

 (525267)

登場して以来、幅広い世代の女性に人気のシロップネイル。「リンゴあめネイル」「血豆ネイル」「おフェロネイル」など、いろいろな呼び方がありますよね。
実はこのシロップネイルですが、綿棒を使えばとても簡単にアートすることができます。

<簡単!シロップネイルのやり方>
①: クリアカラーのマニキュアで爪全体を軽くカラーリングする。クリアベースにする場合、この工程は省いてOKです。
②: 綿棒の先にマニキュアを染み込ませる。
③: 爪の中心部分に綿棒の先をトントンと押し当て、色味を付けていく。
④: マニキュアが乾いたら、トップコートを塗って仕上げる。

ジェルを使う場合も同じ要領でアートすることができますので、試してみてくださいね。



Itnail編集部