コラム コラム 2015年8月16日 更新 お気に入り追加 1

ネイルチップの標準・平均サイズはどのくらい?

33,462 view
ネイルチップの標準・平均サイズはどのくらい? Itnail編集部

販売されているネイルチップには、どれもサイズがあります。標準サイズや平均サイズはどのくらいかご存知ですか?今回は、ネイルチップの標準サイズ、平均サイズについて説明いたします。

ネイルチップの標準・平均サイズ

【イットネイル】販売されているネイルチップには、どれもサイズがあります。標準サイズや平均サイズはどのくらいかご存知ですか?サイズについては考えたこともない方もいらっしゃるのでは。

そこで今回は、ネイルチップの標準サイズ、平均サイズについて説明いたします。
 (222448)

チップのサイズ番号の意味

ネイルチップは、0~9の数字でサイズ表記され、0が一番大きく、9が小さいサイズを意味しています。

ネイルチップのインターネット販売では、よく5桁の数字で親指から小指まで使用されたチップの大きさが表記されています。多くの場合、標準サイズは25468(標準)と表記されています。これは、親指は2、人差し指は5、中指は4、薬指は6、小指は8を意味します。

あるメーカーのチップは、サイズ0は19ミリ、1は18ミリ、2は17ミリ・・・9は10ミリと、1ミリ単位でサイズが変わります。

25468(標準)の場合は、親指は17ミリ、人差し指は14ミリ、中指は15ミリ・・・という具合に、片手分のチップのサイズがわかります。

サイズの大きさを表す数字は、同じ数字でもメーカーや爪の形によって全然違うので、購入の際は気を付けましょう。

爪の形はレギュラー(標準爪用)だけでなく、チビ爪用や、平たい爪用などもあります。

迷ったら、実際にチップを合わせてみて

メーカーによっても、標準サイズの大きさが微妙に違います。ですから、迷ったら、実際にチップを合わせてみるのが一番早いです。

自分のサイズに合うチップの見極め方として大切なポイントは、チップを爪に乗せたときに、ストレスポイントまでしっかり被っていることです。ストレスポイントは爪の脇の部分で、ヒビが一番入りやすい場所なので、きちんと被われていることが大切です。

甘皮のライン(キューティクルライン)が合わない場合は、ファイルで削って調整します。

小さ目のチップを選ぶと、衝撃で外れやすくなってしまいます。自分に合うチップを選びましょう。

ネイルチップサイズの測り方

自分に合うネイルチップを探すには、正確に測ることが大切。爪にはカーブがあるので、定規ではなく、手芸用などの柔らかいメジャーを用意しましょう。

まず、爪の横幅を測ります。コツは、メジャーがずれないように注意しながら、爪の幅の一番広いところを測ること。

測るのは横幅のみでOK。サイズが合わないと外れやすくなるので、慎重に測ってください。

測った大きさをもとに、爪のサイズに合わせたチップを選びます。実際のサイズよりも、1ミリ程度少し大き目のサイズを選ぶと、失敗しにくいです。

自分にぴったりのチップを見つけて、ぜひ素敵なアートを楽しんでください。



Itnail編集部