コラム コラム 2015年9月6日 更新 お気に入り追加 0

意外と目立つ、手の甲に浮き出る血管のケア方法【ネイルケア/ハンドケア】

4,768 view
意外と目立つ、手の甲に浮き出る血管のケア方法【ネイルケア/ハンドケア】 Itnail編集部

全身の中でも「手」というのは、ついついケアを後回しにしがちな部分でもあります。しかしながら、血管が浮き出てくるのは、皮膚の真皮層の老化が進んでいるサイン。放置せず、手のケアもしていきましょう。

血管くっきりは老化現象が原因?!

【イットネイル】若い方と年を重ねた方の手を比べてみると、最も異なるのは肉付き具合です。甲の部分の皮膚に張りがあるため、骨っぽさがないのが、若い人なのです。それが加齢とともに、当然皮膚が薄くなってきてしまって、血管が浮き出るようになってしまいます。特に、全身の中でも「手」というのは、外部にさらされている時間が長く、紫外線を浴びる機会も多いのです。その割に、ついついケアを後回しにしがちな部分でもあります。しかしながら、血管が浮き出てくるのは、皮膚の真皮層の老化が進んでいるサイン。放置せず、手のケアもしていきましょう。
 (255891)

痩せている人は特に要注意!10秒で一時的に血管を戻してみよう。

手の甲というのは、そもそも皮下脂肪が少ない場所。ですから痩せている方は特に注意してください。そして、血管が浮き出てしまって恥ずかしい!この後、会食があるのにこの手で対応したくない!そんな時は、10秒程度で良いので、手を心臓より高くあげてみてください。これにより、手に滞留していた血液が心臓へ戻り、浮き出ていた血管も元に戻ります。

これ以上ひどくならない為に、日頃のケアはどうする?

毎日のケアは、とても面倒なことでもあります。ですが、このままだと、年齢の割に手が…なんて言われてしまったり、人前に出る時もきになって消極的になってしまいます。ちょっとしたケアで変わりますので、ぜひ取り入れてみてください。まずは、生活習慣です。加齢や遺伝は仕方ないにしても、乾燥や紫外線などの対策を行っていきましょう。

1、乾燥対策
食器洗いや掃除はできる限り、ゴム手袋して行う。そして、水仕事の後は、必ずハンドクリームを塗る。食器洗い洗剤は特に、必要な水分・油分を取ってしまいますので、せめて食器洗いをするときだけでもいいので、ゴム手袋をしてみましょう。

2、紫外線対策
1番簡単なのは、日焼け止めを塗ること。曇りの日でも紫外線はでているので、外に出るときは必ず塗りましょう。日焼け止めが苦手な方は、UVカットの手袋もオススメです。出かける際に、着用するだけで変わりますので、忘れずにしましょう。

血管の老化を少しでも、スローダウンする!

血流が悪くとなると、どうしても滞留しがちになります。手を温めて、定期的に心臓よりあげることを心がけて下さい。そして、食生活も見直してみましょう。高コレステロールや糖分の多い食事は控えてください。また、喫煙や飲酒も大敵ですので、気持ち控えることをオススメします。軽い運動も当然必要になりますので、駅の階段の上り下りや軽いウォーキングは常に意識してみましょう。

最後に、若いから大丈夫!なんてことはありません。若い方も老化は常に隣り合わせだと思って、気をつけていきましょう。



Itnail編集部