コラム コラム 2016年4月9日 更新 お気に入り追加 0

あなたは大丈夫!?ネイルサロンに行く前についついやってしまいがちなNG行動3つ

4,214 view
あなたは大丈夫!?ネイルサロンに行く前についついやってしまいがちなNG行動3つ Itnail編集部

毎月の楽しみであるネイルサロン。どうせなら少しでもネイリストさんに負担がかからないように、あるいは少しでもコストを抑えるために自分でできることが自分でしておこう!という方も多いのではないでしょうか。しかしその行動、もしかしたらネイルやネイリストさんにとってはあまり良くないことなのかもしれません。あなたは大丈夫か、チェックしてみてくださいね。

爪切りを使って爪を短く切ってしまってない!?

 (387903)

【イットネイル】ネイルサロンのお客様に意外と多いのが、「爪切りを使って爪を短く切り揃えてしまっている」という方です。

ある程度長さを残していれば大した問題はないのですが、もう整えようがないくらいまで短く切ってしまっている場合、ネイリストの技術をもってしてもどうしようもありません。

また爪はいくつもの層が重なって構成されているため、爪切りを使ってパチンパチンと爪を切ると、爪先の方の層が分離して二枚爪になってしまうこともあります。

そうすると、せっかくアートをしても持ちが悪くなってしまう可能性があるのです。ネイルサロンに行く前はできるだけ爪を切らず、どうしても我慢できない場合はある程度長さを残してからカットするようにしましょう。

甘皮の処理、自己流でしていない!?

 (387906)

ネイルサロンのお客様の中には、甘皮の処理を自分でしているという方も少なくありません。

美しい爪を保つためには甘皮の処理が不可欠ですしきちんとした知識を持って正しいやり方で処理するぶんには何の問題もないのですが、残念ながら多くのお客様が間違ったやり方で甘皮の処理をしてしまっています。

特に多いのが甘皮の“切りすぎ”で、最悪の場合、出血してしまって施術ができなくなる可能性もあります。現在ほとんどのサロンではネイルケアもメニューの一部に組み込まれていますので、甘皮の処理はプロのネイリストさんにお任せすることをおすすめします。

ジェルネイルのオフ、自己流でしていない!?

 (387910)

ネイルサロンでジェルネイルのオフをしてもらう場合、サロンによっても異なりますが500円~2000円程度の料金が必要になります。そのためネイルサロンのお客様の中には自宅でジェルネイルをオフしてからサロンに来られる方がいらっしゃいます。しかしこれ、爪には非常に良くない行為なのです!

もちろん正しいやり方できちんとオフできていれば問題ないのですが、ジェルを無理矢理ベリッと剥がしてしまった場合、ジェルと一緒に爪表面の組織が持っていかれて自爪が薄くなってしまいます。
またファイリングのし過ぎで自爪まで削ってしまうという可能性もあるでしょう。
自己流のオフは自爪を傷める原因になりますので、なるべく控えるようにしましょう。



Itnail編集部