コラム コラム 2017年1月12日 更新 お気に入り追加 1

カラードレスにぴったりの“ウェディングネイル”ガイドブック

1,872 view
カラードレスにぴったりの“ウェディングネイル”ガイドブック Itnail編集部

結婚式ではお色直しや二次会などの際に、ピンクやグリーンなどのカラードレスを着る予定がある花嫁様もいらっしゃると思います。そんなときは、白やベージュなどの定番カラー以外にも、カラードレスに合わせたカラーも、ウェディングネイルのベースカラーの選択肢に入ります。今回は、カラードレスに合わせたウェディングネイルデザインについて解説しますので、結婚式でカラードレスを着る予定のある花嫁様はぜひ参考にしてください。

基本はドレスカラーに合わせること

ウェディングネイルというと白やベージュなどが定番ですが、カラードレスも着る場合はそのカラーやデザインに合わせて選んでもOKです。
カラードレスに合わせることで、いっそう衣装の雰囲気に合わせたウェディングネイルに仕上げられますし、定番カラーとは一味違う仕上がりにすることもできます。
NAIL SALON RuRu

NAIL SALON RuRu

同系色を入れる

ドレスのカラーに合わせる以外にも、似たようなカラーを取り入れるという方法もあります。
またカラートーン(色の濃さ)に合わせることも意外と大事。
たとえば淡くてやさしいカラーのドレスには、似たようなパステルカラーを合わせる事で統一感が増します。
LOBAL

LOBAL

逆に、ディープブルーなど大人っぽい雰囲気のある、濃い目のカラードレスを選ぶ場合もあるでしょう。
そのようなドレスには、同じく深みのあるカラーで大人っぽいデザインに仕上げるのがおすすめです。
はあとねいる

はあとねいる

色別・カラードレスに合わせたネイル

●ピンク

かわいらしいデザインが多いピンクドレスは、リボンやフリル・フラワーなどキュートなパーツも多く見られます。
ドレスのパーツに合わせたモチーフを多く取り入れ、全体的にかわいらしい雰囲気のデザインが合います。
ピンクやホワイトのフラワー・リボン・ハートなどの3Dパーツを入れてもOKです。
ネイルサロン QUASAR<クエーサー> 船橋店

ネイルサロン QUASAR<クエーサー> 船橋店

●ブルー

夏の結婚式やリゾートネイルなどにもぴったりな、ブルー系。
ブルー系はホワイトのドレスにも難なくマッチするので、安心して選べます。
さらに「サムシングブルー」にちなんで、ウェディングネイルに取り入れられることも多い人気カラーです。
はあとねいる

はあとねいる

特にリゾートウェディングの場合は、夏らしい雰囲気にしたり、シェルパーツやヒトデパーツなど海をイメージしたパーツを取り入れて一味違ったウェディングネイルに仕上げることが可能です。
リゾートネイルや、夏ネイルのデザインなども参考になるでしょう。
ネイリスト: 小林未来

ネイリスト: 小林未来

●グリーン

さわやかな色味のグリーン系は、ライムグリーンやシャーベットグリーンなどのカラーがおすすめです。
グラデーションやラメが映えるカラーでもあるので、これらを組み合わせたデザインもしてもいいですね。
涼しげで清楚なイメージがあるので、ブルー系と同様、夏の結婚式にぴったりなカラーです。
LOBAL

LOBAL

●イエロー

明るくフレッシュなイメージのあるイエローは、どんなデザインとも合いやすく扱いやすいカラーです。
ゴールドとの相性もいいので、ゴールドラメやゴールドパーツなどを部分的に取り入れると、華やかでゴージャスなウェディングネイルになります。
ネイルサロン RELUM(リルム) 恵比寿

ネイルサロン RELUM(リルム) 恵比寿

●パープル

艶やかで大人っぽい女性らしく見せてくれるパープルドレスには、ネイルも同様に艶やかに仕上げたいですね。
ウェディング以外でも人気の、ラベンダカラーなどがぴったりです。
またパープルはゴールドとも意外と好相性で、ラメやパーツなどによって部分的に取り入れることで、優雅な雰囲気に仕上がります。
NAIL SALON RuRu

NAIL SALON RuRu

いかがでしたか?
カラードレスの色によって、ぴったりなデザインはこんなにも違います。
カラードレスのウェディングネイルも、素敵なデザインに仕上げて当日を迎えてくださいね。



Itnail編集部