コラム コラム 2015年11月22日 更新 お気に入り追加 0

私の肌にはどんな色が合う?肌色に合わせたネイルカラー選び

2,366 view
私の肌にはどんな色が合う?肌色に合わせたネイルカラー選び Itnail編集部

どんなデザインのネイルでも、使用するカラー選びはネイルの土台となる基本的な要素です。今回は日本人に多い肌色をもとに、あなたにぴったりなおすすめのネイルカラーを紹介しています。

自分に合う色はどんな色?

【イットネイル】どんなデザインのネイルでも、使用するカラー選びはネイルの土台となる基本的な要素です。
ネイルのデザインなどを決めるとき、ふと「自分にはどんなカラーが似合うかな?」と疑問に思うことはありませんか?

自分に合ったカラー選びに迷ったときは、自分の肌色に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。
今回は日本人に多い肌色をもとに、あなたにぴったりなおすすめのネイルカラーを紹介しています。
 (314957)

ライトイエロー系の肌

日本人は黄色がかった肌色の人が多く、具体的には色白だけど黄色っぽい肌色のことをいいます。
このためライトイエローは日本人にもっとも多いとされる肌色です。

似合うといわれているネイルカラーは、「サーモンピンク」や「ライトブラウン」です。
どちらのカラーも秋冬と相性ぴったりなので、季節に合わせたデザインにも挑戦しやすいでしょう。
目立つ色にしたいときは黒もおすすめです。

ダークイエロー系の肌

やや色黒だけどちょっと黄色がかっている肌色。
朱色や赤色など、暖色系がぴったりな肌色です。
他にはブラウンやゴールドなども相性がいいです。

ゴールドは肌色を明るく見せる効果も期待できます。

ライトレッド系の肌

ライトイエローと同じく基本は色白ですが、ライトレッドの方は少しピンクがかっています。
似合う色はローズ系やピンクベージュなど。

ふんわりとしたやさしいネイルがよく似合います。

ダークイエロー系の肌

肌が浅黒く黄色がかかっています。
ブラウン・赤系・ゴールドなど濃い目のカラーがおすすめです。

ダークイエローやダークレッドよりも色黒な肌色の人は、ワントーン淡い色を選ぶと肌がきれいに見えます。
色黒な人は、基本的に黒などの暗いカラーは合わないので注意が必要です。

アイシャドウやリップの色も、肌に合わせて選んだほうがきれいに見えますが、これはネイルも同じ。
ネイルの場合は色を上手に選んで、うまく肌色に合わせることで指長効果や形がよく見える効果も得られますよ。
実際に塗ってみれば、どんな色が自分の肌に合うかがよく分かるはずです。



Itnail編集部