デザイン デザイン 2017年8月14日 更新 お気に入り追加 0

お盆過ぎたら秋を意識!暑苦しく見えない晩夏ネイル♪

1,886 view
お盆過ぎたら秋を意識!暑苦しく見えない晩夏ネイル♪ myreco

これを見ているオシャレ女子の皆さんは、ファッションで季節を先取りしたいと思っているはず。 でも、暑いのに服装を変えるのは気が進みませんよね。 そんな時はネイルで秋を取り入れるのがうってつけです! そこで、爪先から衣替え、といきたいところですが、夏の格好に秋ネイルをしてしまうと浮いてしまいます。 夏も残しつつ秋を先取りすることで、晩夏にぴったりなネイルをご紹介します!

これを見ているオシャレ女子の皆さんは、ファッションで季節を先取りしたいと思っているはず。 でも、暑いのに服装を変えるのは気が進みませんよね。 そんな時はネイルで秋を取り入れるのがうってつけです! そこで、爪先から衣替え、といきたいところですが、夏の格好に秋ネイルをしてしまうと浮いてしまいます。 夏も残しつつ秋を先取りすることで、晩夏にぴったりなネイルをご紹介します!

柄で秋を取り入れる!


 

・チェック柄

 

出典:up.myreco.me

nailsalonKLI*キレイ*@nailsalon.kli

 

柄で秋っぽさを取り入れると途端に秋らしくなります。

上の画像は秋のイメージのあるチェック柄です。

チェックネイルのポイントは下記の通りです。

 

☆全部をチェックにはしない

画像のように、クリアを取り入れたり、部分的に違うデザインにすることでくどくなく、爽やかな印象を与えることができます。

 

☆色は夏っぽい色を使う

ブルーやホワイト、イエローなどの色を使うことで重たい印象になるのを避けることができます。

これらのカラーは夏らしさがある故に、単色で使ったり何も考えずにアレンジしたりすると真夏のイメージになります。

もちろんそれも可愛いですが、秋を意識するにはチェック柄がもってこいですね♪

 

 

・アニマル柄

 

出典:up.myreco.me

福岡Mainail@mainail.happylife

 

次にアニマル柄です。

アニマル柄といえば、ヒョウ柄やゼブラ柄など、茶色や黒などの暗い色で秋冬のイメージがありますよね。

でもそんな固定観念にとらわれていてはもったいないです!

アニマルネイルのポイントは下記の通りです。

 

☆淡い色or透け感のある色を使う

暗い色を使うとどうしても暑苦しくなります。

茶色などを使いたい場合は爪の色が少し透けるくらいのシアーな発色のものを使ってください。

より簡単に爽やかな晩夏ネイルにするには、画像のように淡い色を使うのがオススメですよ!

 

☆寒色を取り入れる

淡い色、透け感のある中にも寒色を取り入れることで夏らしさもでます。

全てでなくても、アレンジとして1本か2本変えるのも可愛いです♡

 

 

・ツイード

 

出典:up.myreco.me

Spangle@spangle

 

チェックと似てはいますが、より凝ったように見えるツイードのネイルです。

こちらも秋冬のイメージがある柄ですよね。

ツイードネイルのポイントは下記の通りです。

 

☆ベースにホワイトを使う

ツイードだとどうしても濃い色と明るい色を使う必要がありますし、2色だけではなく何色か使うとよりオシャレに見えます。

ベースにしっかりカラーを使うと全体的に暗い印象になる恐れがあるので、ホワイトがオススメです!

 

☆夏っぽい柄を取り入れるとなおGOOD!

ツイードが秋っぽいので、他でハイビスカスやスターフィッシュなどのワンポイントを入れると晩夏でも秋らしさがありつつ夏を忘れないデザインになります♪

 

色で秋を取り入れる!


 

出典:up.myreco.me

miho okai@m.iiihonail

 

ガラッと印象を変えるにはカラーを変えるのが簡単に取り入れられます。

秋っぽく変えるのは簡単ですが、暑苦しくならないようにするのはなかなか難しいですよね。

上の画像はべっ甲カラーです。

べっ甲ネイルのポイントは下記の通りです。

 

☆爪全体にカラーを入れない

べっ甲以外のところをクリアにすると抜け感が出てほどよく夏っぽさが出ます。

クリアにするので、余計に爪のお手入れはしっかりしておいてくださいね。

 

☆ゴールドやシルバーのパーツをつける

輝くゴールドやシルバーを取り入れることで軽やかな印象にできます。

べっ甲で大人っぽい上品なイメージを崩さず、華やかさをプラスすることでゴージャス感も演出できますよ。

 

・グラデーション

 

出典:up.myreco.me

Spangle@spangle

 

いつしても可愛いグラデーションネイル!

複雑なアレンジは必要ないので、セルフでもできそう。

グラデーションネイルのポイントは下記の通りです。

 

☆明るい色の範囲を広めにする

色の濃淡で明るいイメージと深みのあるイメージに分かれます。

明るい色を広めにすることで、ポイント的に暗い色も使うことができます。

秋を取り入れたい場合は、深い赤や緑も使えるので、秋の気分になれちゃいますよ♡

 

☆くすみ系のカラーにする

原色系の色よりも、ちょっとくすんだような色にすると秋の雰囲気を取り入れることができます。

 

晩夏ネイルで気をつけたいことのまとめ


 

 

出典:up.myreco.me

beauty_mmr@beauty_mmr

 

それぞれでポイントを述べていきましたが、全体を通して言えるコツをお伝えします!

それは、「色か柄で秋を取り入れる」「自分の感覚を大事にする」

この2つです!

 

色も柄も両方変えてしまうと秋真っ只中になってしまいます。

統一感を持たせるというより、少しアンバランスにすることで逆に定番とは違って人とは少し違ったアレンジができます。

 

また、色々とポイントを並べてきましたが、その通りにしても「夏っぽすぎる」「秋っぽすぎる」ということがあるかもしれません。

そんなときはその感覚を信じて、色んなアレンジをしてみてください。

 

そうするうちにお気に入りのネイルが出来上がるかもしれませんし、アレンジの腕も上達して一石二鳥になるかもしれませんよ♡

 

 

いかがでしたでしょうか?

季節の変わり目でも色々なネイルが楽しめるので、是非試してみてくださいね!



関連記事

・透明感&清涼感!夏にオススメの涼しげネイルデザイン集

・秋を先取り♡今からでも取り入れられる!要Checkな大人かわいい渋色ネイル

・ショートネイルの時代が来る!ショートだからこそ可愛いデザイン集♡

・色気は爪先から♡ヌーディーネイルは大人女子ネイルの鉄板♡

・【保存版】解説付き♡セルフで簡単にできるピンクオフィスネイル&ネイルデザイン