コラム コラム 2016年8月25日 更新 お気に入り追加 0

【初めてのセルフジェルネイル】ジェルネイルキットの選び方

2,118 view
【初めてのセルフジェルネイル】ジェルネイルキットの選び方 Itnail編集部

これからセルフジェルを始めようという人にはジェルネイルキットがおすすめ。必要なアイテムが入っていて、セットでお徳だからです。しかし、膨大な数のショッピングサイトから、どのジェルネイルキットがいいのか探すなんて無理!そこで抑えるべき3つのポイントのご紹介です。

初心者向けのキットであるか?使いこなせるのか?

 (469348)

【イットネイル】付加価値をつけるため、さらに見栄えをよくするために、かわいいアートグッズがたくさん入ってセットになっているものがあります。ラインストーンやラメ、シールもついてテンションが上がるはず。
しかしそれ、初心者さんには無理です。ラメやストーンはステップアップしてからでないと使えません。それにストーン、ラメ、ネイルシールはどこでも安く買うことができます。
まず初めのキットは

・ベースジェル(サンディング不要タイプがGOOD)
・クリアジェル
・トップジェル(クリアジェルかトップジェルのどちらかがあればよい)
・単色のカラージェル(自分好みの色)
・UVライトもしくはLEDライト
・ジェルクレンザー、ワイプなどのジェル拭き取りアイテム

とりあえずこれだけあればOK。ベースジェル、クリアジェル、トップジェル、すべてを兼ね備えているクリアジェルもあるので必ず3種類が必要なわけではありません。
またなるべくなら密着のいいジェルを選んだほうがいいでしょう。そのためにサンディング不要タイプがベター。サンディング不要ジェルは密着がいいことにほかなりません。

【超重要】付属ジェルの品質~プロ向けがベスト~

 (469349)

なんといってもジェルの品質、これが1番重要です。ネットで購入したジェルキットの中には固まらない品があるといいます。そのためジェル選びは慎重に。
ベストはネイルサロンで使われているもの。しかし、これはお値段がかなり高いはず。そのため無理なようならジェルのブランドを確認することです。ジェルのブランドが書かれていないキットはやめましょう。
またそのジェルブランド名で検索をかければHPがでてきます。きちんとした会社であることの確認を。たとえ輸入品であったとしても日本の代理店があるはずです。
また代理店がないのならそれもやめましょう。万が一爪にトラブルが起きたときに泣き寝入りになってしまいます。
基本的に日本製とアメリカ製をおすすめします。爪がたった一度でおかしくなることはまずないでしょう。

ライトは大丈夫?ライトの基本知識

 (469350)

ジェルと同じくらい重要なライト。ライトは2種類あります。

・UVライト

9ワット、12ワット、36ワットと電気のパワーが違います。サロンはもちろん36ワット。36ワットで2分硬化にかかるのなら、9ワットでは倍以上の時間がかかります。そのため36ワットがベスト。
またこのライトは半年程度で交換するもの。UVライトと交換ライトは同じメーカーでないと交換できません。そのため交換ライトも発売しているショップでないと買ってはいけません。

・LEDライト

半永久的に使えるため、マシーンが壊れない限りライトの交換は不要。そのためお値段も高くなります。ジェルはUVライト専用、LED専用、また両方対応もあるのでジェルとあわせてチェックして。

初めてのジェルネイルキットは1万円以下で買うならかなりジェルの品質、ライトともに吟味する必要があります。気をつけて買ってくださいね。



Itnail編集部