コラム コラム 2018年11月4日 更新 お気に入り追加 0

大人女子におすすめ!モノトーンカラーで描くフラワーネイル特集

952 view
大人女子におすすめ!モノトーンカラーで描くフラワーネイル特集 Itnail編集部

人気のネイルデザイン、フラワー柄。そのデザインには様々なバリエーションがありますが、今回ご紹介するのは、ホワイトとブラックを使ってアートするモノトーンフラワーネイルです。大人女子がチャレンジしやすいデザインが沢山ありますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

モノトーンカラーでアートするBIGフラワーネイル

Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

爪全体に大きなフラワー柄をアートする、BIGフラワーネイル。大人女子でもチャレンジしやすい、お洒落度高めなデザインですよね。

例えば、ベースをブラックでカラーリングし、そこにホワイトで大きなフラワーモチーフを描くデザインはいかがでしょうか。BIGフラワーネイルは、花びらの端がやや見切れるくらいの感じで大胆にアートするといいでしょう。

爪1本だけをBIGフラワーネイルにして残りの爪はシンプルなデザインにしたり、シルバーラメを取り入れてみたり…。色々なアレンジが楽しめそうです。
Nail K 〜慶〜 (両国)

Nail K 〜慶〜 (両国)

モノトーンカラーの丸ホロを使ったフラワーネイル

BABEL

BABEL

セルフネイル初心者さんでも簡単にアートできるのが、モノトーンカラーの丸ホロを使ったフラワーネイルです。

例えば、ベースカラーを塗った後、ホワイトの丸ホロを円形になるよう5枚並べ、その中心にブラックの丸ホロを1枚乗せるデザインはいかがでしょうか。どこか懐かしさを感じる、レトロな感じのフラワーモチーフが完成します。

爪のどこか一部分にポイントアートを施してもいいですし、爪の先端にいくつかのフラワーモチーフをアートしてフレンチ風に仕上げるのもいいですよね。また、爪4本はモノトーンカラーのシンプルなワンカラーネイルに、1本だけは爪全体をフラワーモチーフで埋め尽くして…といったデザインも素敵です!
cranberry nail 鯨岡百合香

cranberry nail 鯨岡百合香

フレンチデザインにフラワー柄をプラス♡

amis nail (銀座)

amis nail (銀座)

定番デザインの、フレンチネイル。これにモノトーンカラーのフラワー柄をプラスすると、とても素敵なデザインに仕上がります。

例えば、ベースのデザインをホワイトフレンチにして、フレンチ部分にブラックフラワー柄をアートするデザインはいかがでしょうか。全ての爪を同じデザインにするのではなく、ホワイトやブラックのワンカラーデザインや、ブラックフレンチ×ホワイトフラワーデザインを組み合わせるのも素敵ですよね。
フレンチラインにお花をいくつか並べたり、フレンチラインに沿うようにお花の茎や葉を描くデザインもおすすめです。
ポイントで小さめサイズのストーンやブリオンをあしらったり、爪の先端にシルバーラメを乗せたりしてもいいかもしれませんね。


Itnail編集部