コラム コラム 2016年7月29日 更新 お気に入り追加 0

デザインスカルプチュアでお花ネイルがいま人気~キーポイントは「立体的」~

657 view
デザインスカルプチュアでお花ネイルがいま人気~キーポイントは「立体的」~ Itnail編集部

ここ数年の間にネイルを初めた人には聞きなれないデザインスカルプチュア。ジェルが大流行する前はこのスカルプチュアが主流でした。強度が高く折れない、しかも立体的なアートが存在感を放つのでとってもキレイ。そんなスカルプチュアでお花ネイルがいま人気なんです。

スカルプチュアとはアクリル樹脂で作った爪である

 (458576)

【イットネイル】アクリルスカルプチュアとはアクリルパウダーとアクリルリキッドの2つを使い、固形にして人工的に爪を作っていく、というネイル技法です。
非常に強度が高く、ロングネイルでも折れないのがメリット。また水にも強く、ジェルのようにペロッとはがれることはありません。
しかし、独特の匂いがあることから複合商業施設などでは敬遠され、さらには施術に時間がかかる、ネイリストの技量によって差が大きいなどの理由から減少傾向に。そこでジェルが広まったのです。

ジェルとは違った立体的なアートが楽しめる

 (458577)

ハチミツのようなどろっとしたテクスチャのジェルでは、フラットなアートしか作れません。しかしアクリルスカルプチュアは固形にすることが可能。そのため立体的なアートができるのです。
1番スタンダードなスカルプアートが花。立体的な花は非常にリアルで華やか。本物のように花びら1枚1枚重ねていくこともできますし、立体でありながらイラスト的な感覚の花もOK。幅広いアートの種類が楽しめます。
プロのアートコンテストではアクリルスカルプチュアを使ってアートをしている人が非常に多いのが実情。ちょっと変ったポイントアクセントがほしい人にはぜひオススメです。

ジェルとの組み合わせもオススメ

 (458578)

ジェル好きにはジェル特有のツヤが好きという人も多いはず。たしかにアクリルスカルプチュアではそこまでのツヤは出ません。さらに爪に対してのダメージが少ないことを理由にジェルを選んでいる人も多いはず。
アクリルスカルプチュアは強度が高い反面、爪へのダメージは正直気になるところですよね。
そこでジェルとアクリルを一緒に使うのもオススメ。ジェルでベースを作り、アクリルでフラワーアートを施してもらってからジェルコートをすると、硝子ケースに花束がしまってあるような感覚になるはず。
ツヤのなかに立体的なアートがある様子ははっきり言ってハマります。
アクリルスカルプチュアでのアートはプロの技。ネイルサロンでサンプルなどを見せてもらってみては?
春夏のような気分の明るくなる季節には華やかなアートがオススメですよ。



Itnail編集部