ベース ベース 2017年6月6日 更新 お気に入り追加 0

フレンチネイルのやり方。絆創膏やマスキングテープで簡単♪

457 view
フレンチネイルのやり方。絆創膏やマスキングテープで簡単♪ curet

1.まずコットンスティックにリムーバーをつけて、爪の表面や裏側をふき取ります。仕上がりに差がつくベースコートも塗っておきましょう。爪全体に、パール感のあるピンクのネイルカラーを2度塗りします。                     ↓ 2.先端のフレンチ部分に…

フレンチネイルのやり方▷▷基本のやり方

1.まずコットンスティックにリムーバーをつけて、爪の表面や裏側をふき取ります。仕上がりに差がつくベースコートも塗っておきましょう。爪全体に、パール感のあるピンクのネイルカラーを2度塗りします。

                    ↓

2.先端のフレンチ部分に白のネイルカラーを塗ります。ボトルの口で液の量を調整し、筆先を整えておきましょう。サイドから中央に向かって、線をすっと引くイメージでラインを作ります。

                    ↓
3.同じ手順で反対側から塗っていきます。中央部分の重なりがムラになっていても、2度塗りで整うので気にしなくて大丈夫!

                    ↓
4.同様に左右からフレンチ部分の重ね塗りをします。こうすることで表面の色ムラが消え、キレイなフレンチに仕上がります。

                    ↓
5.フレンチ部分の完成です。爪の形や長さに合わせて、ベストなフレンチ幅を探してみてくださいね。カーブを強く細めの幅にすると、より爪が美しく見えます。

                    ↓
6.パーツをのせる部分にネイルグルーやトップコートを塗り、ピンセットでパーツやブリオンを飾ります。さらにその上にストーンをのせて、立体感のあるアートに。

                    ↓

7.アートが完全に定着してから、トップコートを全体に重ねます

フレンチネイルの作り方▷▷ガイドテープを使ったやり方

1.ベースのクリアジェルを塗って硬化
       
        ↓

2・好きなラインのところにテープを貼る

        ↓

3・テープから上の部分にカラーを載せる
(1度塗りで仕上げるのでこの時ジェルをたっぷりめにぬっておきましょう)

        ↓
4・ジェルがよれないようにそっとはがして硬化します。たったこれだけ!
このガイドテープを使えば10本全く同じ、キレイなカーブが手に入ります。

フレンチネイルの作り方▷▷絆創膏(バンドエイド)を使ったやり方

1・ベースを塗ってよく乾かす(ベースはクリアでも!)

          ↓
2・絆創膏(バンドエイド)を貼る
     
          ↓
     3・マニキュアを塗る

           ↓

       4.ゆっくり剥がす

フレンチネイルの作り方▷▷マスキングテープを使った斜めフレンチのやり方

☆まずベースコートを塗って乾いたらマスキングテープを斜めに貼ります

粘着力を皮膚でペタペタして落とすのがポイント!

フレンチネイルの作り方▷▷スポンジを使ったグラデーションフレンチのやり方

フレンチネイルの作り方▷▷その他の小技

">

ウッドスティックとは・・・ネイルのような細かい作業をする時に欠かせない細い木の棒です。

フレンチ対処
皮膚についてしまったジェルは硬化する前にウッドスティックで取り除きましょう。

フレンチネイルの作り方▷▷境目のおしゃれなごまかし方&アレンジ集

■ホログラムを置く

フレンチラインにさりげなく置いたホログラムはネイル全体を明るく可愛らしい印象に仕上げます。

■ストーンをプラス

少々派手めのネイルになってもOKならこの方法がおすすめ!
キラキラと輝くストーンは清楚なフレンチネイルにピッタリです!またグリッターラインとの合わせ技もオススメ。