コラム コラム 2015年11月4日 更新 お気に入り追加 0

自分にぴったりなチップはどれ?ネイルチップの種類を知ろう

2,650 view
自分にぴったりなチップはどれ?ネイルチップの種類を知ろう Itnail編集部

一口にネイルチップといってもいくつかの種類があります。今回は、これからネイルチップを楽しみたいという人に向けて、いくつかの種類を紹介しています。

プレーンチップとアートチップ

【イットネイル】一口にネイルチップといってもいくつかの種類があります。
今回は、これからネイルチップを楽しみたいという人に向けて、いくつかの種類を紹介しています。

ネイルチップ自体は、大きく「プレーンチップ」と「アートチップ」の2種類に分けられます。
前者のプレーンチップはその名の通り無地のチップで、自分の好きなネイルアートをしたりスカルプチュアの下地として使います。
ネイルサロンで使われるようなプレーンチップは非常にさまざまな種類があります。

反対にすでにアートが施された状態で売られているのはアートチップです。
ネイルサロン以外ではアートチップの方が多く売られており、多くの人に使われています。
 (279942)

形や装着方法の種類

・ハーフウェル(ハーフウェルチップ)
ネイルチップの中でも、自爪を全体に覆うのではなく、装着されるチップがハーフサイズになっています。
長さを出したいときに使われています。

・フルチップ
ハーフウェルに対して、爪全体を覆う形で装着するフルサイズのネイルチップです。
一般的に市販されているチップは、このフルチップタイプのアートチップです。

・ワンタッチネイル
すでに接着剤がついているため、接着剤(ネイルグルー)や両面テープを使う必要がありません。
最近人気を集めているタイプのチップです。

チップの長さと形・カーブ

用意されているサイズと形はお店によって異なり、呼び名も違うことがあります。
たいていは「長さ」と「形」で組み合わせて選びます。
たとえば長さがショートで形がラウンドであれば、ショート・ラウンドという種類を選ぶことになります。

またサイズや形に限らず、カーブも選べることがあります。
 (279949)

カーブによる分類

・ニュースクエア
カーブが強めで、長めなチップです。
カーブが強めなため、家事が多い人では扱いにくいことがあります。

・カジュアルスクエア
カーブが通常で短めです。
家事などがしやすいことから、主婦などにも人気です。

最近はネイルチップにもさまざまな種類が登場しています。
自分の目的にあったチップを選んで、正しい使い方を守って楽しんでくださいね。



Itnail編集部