コラム コラム 2019年5月15日 更新 お気に入り追加 0

令和元年!今振り返りたい、平成を代表するネイルたち

323 view
令和元年!今振り返りたい、平成を代表するネイルたち Itnail編集部

平成から令和に変わっても、ネイルの人気は止まりません。実は、ネイルが大きく進化したのが平成。この記事では、平成が誇るすばらしいデザインの数々をご紹介します。デコ盛りやニュアンスアート、フレンチや小花柄といった、平成を代表するネイルデザインを見ていきましょう。

ギャルならハマった!ロングネイル×デコ盛りネイル

Pachira -パキラ-

Pachira -パキラ-

平成では、芸能人やギャルといったファッション最先端の人たちが、こぞってロングネイル×デコ盛りをしていました。「イケてる女子=派手ネイル」の風潮は衰えず、今でも成人式やギャル系の女性に人気です。

姫系のギャルに人気なのは、ピンクや赤のロングネイル。先端を尖った形にシェイプして、ピンクや赤で塗ります。その上から黒でラインやリボンを描き、ストーンをデコ盛りすると、姫系のギャルネイルが完成。女の子らしいギャルかわファッションにピッタリですね。

クールなギャルなら、1度は試したブルー系×ブラック系のスカルプチュアネイルも見ていきましょう。できるだけ長く伸ばしたロングネイルに3Dで花を描いたデザインは、派手でカッコいい印象を与えます。ストーンでキラキラにデコれば完璧ですよ。
A-nail (埼玉)

A-nail (埼玉)

オシャレで実用的!ショート×ニュアンスデザイン

 テトテネイル (自由が丘)

テトテネイル (自由が丘)

平成ではショート派の人も増えてきました。オフィスで派手なネイルが禁止されている人や、子育て中でロングネイルが難しい人も、「ネイルを楽しみたい!」という風潮が浸透していきました。

特に、おしゃれに敏感な人がニュアンスアートを好んだのも平成ネイルの特徴です。例えば、グレーのワンカラーネイルと、パープルや茶色が素敵なニュアンスアートが組み合わさったデザインに注目してみましょう。渋くておしゃれなショートネイルは、年齢問わず、幅広い世代の女性にピッタリですね。

また、平成はアートの幅も広がりました。クリアネイルの上に、赤やグレー、ゴールドでサッと塗っただけの塗りかけアートは、「簡単なのにおしゃれ!」と、みんなが試したデザインです。
 Sleep (自由が丘&中目黒)

Sleep (自由が丘&中目黒)

フレンチや小花柄ネイルが大きく進化した

 Nail fleur (宮城・仙台)

Nail fleur (宮城・仙台)

ネイルが流行りはじめた頃はシンプルなフレンチやシンプルな花柄が主流でしたが、ネイルが盛り上がるにつれてデザインの幅が広がりました。

フレンチネイルと花柄を組み合わせたデザインが生み出されたのも平成です。真っ直ぐフレンチと花柄フレンチの組み合わせは、洗練されていて上品ですよね。

時代は平成から令和に変わっても、ネイルの美しさは不変です。あなたの好きなネイルデザインを、これからも楽しんでくださいね。



Itnail編集部