コラム コラム 2019年3月31日 更新 お気に入り追加 0

ボタニカル柄ネイル、大人っぽく楽しむなら『黒ベース』が合言葉

764 view
ボタニカル柄ネイル、大人っぽく楽しむなら『黒ベース』が合言葉 Itnail編集部

ボタニカル柄のベースをブラックにしたら、キュートなのにカッコいいネイルになります。この記事では、少しだけスパイシーなボタニカルデザインを一挙大公開!甘いだけのボタニカル柄は卒業して、大人仕様にグレードアップしましょう。

暖色系×ブラックベースのボタニカル柄で女子力キープ

Schelm (静岡県島田市)

Schelm (静岡県島田市)

ボタニカル柄とは、花や葉っぱ、木といった、植物を描いたアートのことです。洋服にも取り入れられることが多く、おしゃれには欠かせないモチーフになります。

ボタニカル柄をネイルにするとき、ホワイトやベージュベースだと優しいイメージになりますよね。しかし、ブラックをベースにすることで大人っぽく見せることもできます。例えば、ホワイト×ピンクの甘いフラワー柄も、ブラックがベースだとカッコかわいくきまります。他の爪は赤系にして、女性らしさを出しましょう。

リーフ柄を描くのもクールですよ。水色や薄めのグリーンでほんのり色をつけると、美しいニュアンスになります。隣り合う爪はピンクのワンカラーにすると、男性ウケも期待できる愛されデザインに。カッコいいボタニカル柄と愛されピンクが、素敵な組み合わせですね。
Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

フットもブラックベースならセクシーに変身できる

chic by enail (福岡)

chic by enail (福岡)

暖かくなり、素足を見せる機会も多い季節になりましたね。みんなの視線が気になるフットだからこそ、細部まで気は抜けません。

フットは、少しセクシーに攻めてみると大人の女性の色気が出ます。ブラックベースのボタニカル柄はピッタリのモチーフでしょう。

まずは、ブラックベースにデフォルメされた花が描かれたフットネイルに注目です。爪全体に散らばったピンクやレッドの花がかわいいですね。

ホロでボタニカル柄を描いたフットネイルは個性的な雰囲気になります。さまざまな色のリーフホロ×ドット柄はかわいらしいアートですが、ベースがブラックだからカッコよくきまります。
 Niika Nail (東京・板橋)

Niika Nail (東京・板橋)

マット仕上げが新鮮!モノクロボタニカルネイル

 pecoru (大阪)

pecoru (大阪)

個性的なネイルが好きな人は、マット仕上げにしてはいかがでしょう?

まずは、ブラックベースに、ホワイトで花や葉っぱを描きます。イラストライクに描かれたボタニカル柄が魅力的ですよね。アートを引き立たせたいので、1本の爪に1つの植物を描きましょう。ゴチャゴチャせず、シンプルにアートを目立たせることができますよ。

最後に、個性が出るマット仕上げでフィニッシュです。あえてツヤを消すことで、よりクールにきまります。かわいらしいボタニカル柄との組み合わせが、何とも言えない雰囲気を醸し出していますね。


Itnail編集部