コラム コラム 2017年6月22日 更新 お気に入り追加 1

【レースネイル】いろいろなシーンで大活躍!おすすめデザインをチェック!

3,640 view
【レースネイル】いろいろなシーンで大活躍!おすすめデザインをチェック! Itnail編集部

オフィスネイルやデートネイル、パーティーネイルなど、シーンを問わず大活躍してくれるレースネイル。レースネイルはもはや、ネイルデザインの定番でもありますよね。ここでは、今年人気のレースネイルデザインについて、シーン別にチェックしていきましょう。

オフィスネイルにおすすめ!コットンレースネイル

gloss nail (代々木上原)

gloss nail (代々木上原)

仕事の関係で目立つネイルはNGという方には、ナチュラルな仕上がりになるコットンレースネイルをおすすめします。

これまでのレースネイルというと、下着についているレースのように、細いラインを使った柄が一般的でした。これに対してコットンレースネイルには、少し太めのラインで、綿素材の生地についているような大きめのレース模様を描いていきます。

ベースはクリアでもかまいませんし、シアーホワイトやシアーピンクなど、透明感のある色味を使ってもいいでしょう。レースの柄も、花模様にしたりハート模様にしたりと、いろいろ工夫することができます。
Private salon Ake nail

Private salon Ake nail

デートネイルにはクリアベースのレースネイル

小粒nail (名古屋・春日井)

小粒nail (名古屋・春日井)

男性は、派手なネイルやコテコテにアートされたネイルに苦手意識を示しがちです。また男性は、女性に対して清楚さ、上品さを求める傾向にあります。

そこでデートネイルには、クリアベースのシンプルなレースネイルをおすすめします。レースには上品なイメージがありますが、多用しすぎると派手になったり、下品になったりすることもあります。
そのためデート用のレースネイルは、5本のうち2~3本くらい(人差し指と薬指の2本など)をクリアベースにしてレース柄を描き、残りはワンカラーやグラデーションなどでシンプルに仕上げてみてはいかがでしょうか。

デートネイルはあくまでも清楚に、そして、派手な印象を与えないようフラットに仕上げることをおすすめします。
cranberry nail 鯨岡百合香

cranberry nail 鯨岡百合香

パーティーネイルにはレース×ビジューネイル

H&S

H&S

レースデザインは、パーティーネイルをつくるときにも大活躍してくれます。華やかなシーンでは、ネイルにも華やかさをプラスしたいもの。

そこでおすすめしたいのが、レース柄とビジューを組み合わせたネイルデザインです。ベースをレース柄にしてビジューをONしたり、フレンチラインにレース柄を描いてその上にストーンを並べたり…。

ストーンだけだと派手な印象になってしまいがちなデザインも、レースを描くことで上品さがプラスされて、オトナ女子でもチャレンジしやすい仕上がりになります。



Itnail編集部