コラム コラム 2015年7月26日 更新 お気に入り追加 1

あなたの手の色に相性がいいネイルカラーは?

4,067 view
あなたの手の色に相性がいいネイルカラーは? Itnail編集部

きれいな色や流行の色だから…と思ってネイルを塗ったら、なんだかきれいに映えない(泣)。  ネイル好きな方は、1度や2度は必ずそんな経験をしているのではないでしょうか?  これは、実はネイルポリッシュやジェルなどネイルアイテムの問題ではなく…

肌の色に合ったネイルカラーを!

きれいな色や流行の色だから…と思ってネイルを塗ったら、なんだかきれいに映えない(泣)。
 
ネイル好きな方は、1度や2度は必ずそんな経験をしているのではないでしょうか? 

これは、実はネイルポリッシュやジェルなどネイルアイテムの問題ではなく、肌の色 この場合は主にあなた自身の手の甲の色の問題なのです。

今回はあなたにマッチングするネイルカラーの見分け方を判断するコツを教えます!
 (130704)

まず、日本人の肌色は主に2種類に分けられます。

この大別は「イエロートーン・ブルートーン」に判断されます。

女性なら、メイク診断などでも聞いたことがあるのではないでしょうか?

そしてこの見分け方は、まず手の甲が黄色っぽい(黄土色に寄っている)方はイエロートーングループ、青っぽいまたはピンク味を感じる方はブルートーングループに大別されます。

イエロートーンの方に合う色は?

ここで、まずベースがイエロートーンの方が似合う色は、黄色味がかった明度の高い色調と深みのあるくすんだ色調になります。

色の例をあげるならピーチピンク・ボルドー・オレンジ・朱色などです。

ブルートーンの方に合う色は?

次にブルートーンの方が似合う色は、明彩度のはっきりした色調や、明度の高い穏やかな色になります。

色の例をあげるなら、ぱきっとしたローズピンクやマリンブルーやラベンダーなどです。

こうやって同じピンクを選ぶときなどでも、自分の肌色と親和するトーンをセレクトすることでなじみがよくなり、それにより手肌に透明感が出て、生き生きしたネイルアート・手元を演出することができます。

これはストーンやパーツ、3Dなどネイルアートのデコレーションアイテムにも言えることなので、仕上げのアートを選ぶときもぜひ色味を意識してみてくださいね。

また、フットネイルは表面積が手より大きいので、手元よりワントーン濃いめの色を選ぶと、すっきりときれいに見えますよ。



Itnail編集部