コラム コラム 2017年5月27日 更新 お気に入り追加 0

視線くぎ付け!1度はしたい【キャラネイル / 痛ネイル】

7,959 view
視線くぎ付け!1度はしたい【キャラネイル / 痛ネイル】 Itnail編集部

キャラクターネイルをするのにも様々な技法があります!ペイントや異素材を使ったものから、3Dネイルで作るキャラクターネイルまで色んなものがあります。プロのネイリストならではの技術力が感じられるキャラクターネイルをご紹介します。

ネイル全体がキャンパスになるペイントネイル

amis nail (銀座)

amis nail (銀座)

ネイルにキャラクターものを落とし込もうとまず思いつくのがペイント。ジェルを駆使してするすると描くパターンもあれば、アクリル絵の具を使う場合もあります。いずれもネイル全体を小さなキャンパスに見立ててアートします。

これだけインパクトのあるペイントであればもはやストーンやパールなどのパーツは不要かもしれませんね。最近ではSNSなどで制作過程を早送りで見られるムービーが配信されています。

あっという間にネイルが仕上がるので、普段ネイルをしていないような人でも見とれてしまう、ネイリストの技術がよく分かる1つのテクニックといえるでしょう。
Orbit (千葉県鴨川市)

Orbit (千葉県鴨川市)

YUNAIL

YUNAIL

STUNNING NAIL

STUNNING NAIL

異素材を使ったキャラクターネイル

STUNNING NAIL

STUNNING NAIL

ベルベットネイルでおなじみのベロア素材。こちらもキャラクターのフワフワでもふもふとした質感を表現するのに使えます。着ぐるみ系のキャラクターなどにぴったりですよね。

なんとこのベロアパウダー、100均でも売っているのでセルフネイラーでも嬉しいところですが、やはりここはプロのネイリストの技術でネイルをしてもらいたいですよね。

キャラクターの完成度はもちろん、季節を問わず、異素材も上手に取り入れてネイルを仕上げてくれますよ!

キャラクタ-ネイルの王道?3Dネイル

Kiki&Lala Style (キキララスタイル)

Kiki&Lala Style (キキララスタイル)

最もネイリストの技術力が詰まっているといえるのが3Dを使ったキャラクターネイルです。キャラクターの顔の輪郭や手足、髪型、洋服など細かくパーツを分解し、順をおってスカルプでミクスチャーと呼ばれるパーツを使って立体的にキャラクターを作り上げていきます。

キャラクターのパーツを分解していく計算や、適切なサイズのミクスチャーを作る事、そしてなによりミクスチャーが作ったそばから固まっていくので仕上げるまでのスピードがかなり重要になります。

素人だとミクスチャーをキレイに作るところから始まるので、こうも簡単に、しかも本物に似せてキャラクターをネイルの上で作る事はとても難しいです。やはりこのネイルもネイリストの技術力の結晶といえるでしょう。

ペイントにしても3Dにしても、技術力のあるネイリストに作ってもらうとその完成度に息をのむ事でしょう。小さなサイズからでもキャラクターネイルをまだチャレンジした事がないという人はぜひ一度チャレンジしてみてくださいね。



Itnail編集部