コラム コラム 2018年8月1日 更新 お気に入り追加 0

夏の終わりを楽しむ◎爪先クリアのお洒落なネイルデザイン特集♡

2,015 view
夏の終わりを楽しむ◎爪先クリアのお洒落なネイルデザイン特集♡ Itnail編集部

涼しさを感じられるネイルにしたいけれど、定番のデザインにするのもちょっと…。というあなたにぜひおすすめしたいのが、爪先をクリアのまま残したネイルデザインです。夏の終わりにふさわしい、爪先クリアのお洒落ネイルにはどんなデザインがあるのか、早速チェックしてみましょう!

爪先クリアネイル×囲みデザインで大人っぽく

Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

人と同じデザインでは満足できない!ちょっと変わったネイルにチャレンジしたい!

そんなあなたにおすすめする、爪先クリアネイル。これは、爪先をカラーリングせずクリアのまま残したネイルのことを言います。フレンチネイルにしてもグラデーションネイルにしても、ネイルデザインは爪先に何らかのカラーリングを施すのが一般的ですよね。そういった意味において爪先クリアネイルは、個性的でとてもお洒落なデザインだと言えるでしょう。

爪先クリアネイルには色々なデザインバリエーションがありますが、例えば、爪の周りをぐるっと囲み、爪先をクリアのまま残すデザインはいかがでしょうか。ブリオンやチェーンを使ってハードに仕上げるのもおすすめですよ♪
IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

爪先クリアネイル×塗りかけデザインも素敵

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

爪先クリアネイルは、塗りかけデザインと組み合わせるのもおすすめです。一般的な塗りかけネイルは、ベースカラーを塗った上にアートを施していきますよね。クリアベースのデザインもありますが、ほとんどは爪の根元部分をクリアにして、爪先には何らかのアートが施されています。

この点、爪先クリアネイル×塗りかけデザインでは、爪先をクリアのまま残し、爪の根元部分や中心部分にアートを施します。このデザインは春色、夏色、秋色、冬色を使うことで季節を問わず楽しめますので、お好みのカラーを使ったアートを試してみてはいかがでしょうか。
Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

爪先クリアのPOPなデザインにもチャレンジ!

Tyttö mode nail

Tyttö mode nail

爪先クリアネイルは、POPなデザインと組み合わせるのもおすすめです。例えば、爪先だけを1~2ミリほど残してベースカラーを塗り、ドット柄やボーダー柄を描くデザインはいかがでしょうか。一般的なPOPデザインも、爪先をクリアにするだけでお洒落度がかなり高まります。

爪先の白い部分が気になる方は、チップオーバーレイやスカルプチュアによって長さを出して爪先をクリアにしておくと、とても綺麗な仕上がりを楽しめますよ♪チップオーバーレイならば、セルフネイラーさんでもチャレンジしやすいですよね!



Itnail編集部