コラム コラム 2018年12月2日 更新 お気に入り追加 0

あなたの印象を決める指先。《大人のラメネイル》をつくるコツ。

900 view
あなたの印象を決める指先。《大人のラメネイル》をつくるコツ。 Itnail編集部

キラキラ輝く眩しいラメは、見ているだけで気分も上がりますよね。年末年始のパーティーシーズンにぜひ挑戦していただきたいのが、ラメネイルです。ただ、大人のラメ使いは注意が必要。ギラギラのギャルネイルにならないためにも、注意が必要です。大人っぽいラメネイルにするには、ラメを使ったデザインと、ベースに使うカラーが重要なキーポイント!間違った痛いネイルにならないための、大人のラメネイルを細かく解説させていただきます。

大人のラメネイルにおすすめのベースカラーは?

年末に向けて、街中がキラキラしてくるこのシーズン。気持ちもわくわく、ネイルだっていつもより華やかに彩りたいですよね。そんな時におすすめしたいのが、ラメを使ったネイルアート。ただ、大人の女性があまりギラギラしたギャルっぽいネイルをするのは、環境が許さない部分も含めて難しいことが多いですよね。そこで、ほどよくキラキラ、ほどよく華やかなラメを使った大人の上品ネイルをお届けいたします。
chic by enail (福岡)

chic by enail (福岡)

細やかなチェーン使いが美しいネイル

ヌーディーカラー×ラメで大人の色っぽネイル

まず、大人の女性がラメを使ったネイルをする際に気をつけたいのは、カラーリングです。冬は赤やピンク、ネイビーなどの濃いめのカラーに目がいきがちですが、ラメが華やかなぶん、ベースカラーは控えめな方が、大人のラメネイルにはふさわしいのではないでしょうか。まずは、大人の女性をより美しく引き立ててくれる、ヌーディーカラーから見ていきましょう。
JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

カラフルシェルで、明るい雰囲気に
肌に近いカラーのベージュは、優しい色味で指先をキレイに見せてくれて、ラメを引き立てるのにぴったりのベースカラーです。ラメを沢山使いたいので、ストーンは控えめに、爪先やネイルベッドの真ん中に固めるようにのせると、光が集まって綺麗ですよ。
Treail (大阪)

Treail (大阪)

トライアングル型に入ったラメがお洒落

グレージュはラメを大人っぽくしてくれる最強カラー

cocotier (愛知県刈谷市)

cocotier (愛知県刈谷市)

冬のパールは、雪のように美しい
続いては、くすみカラーの中でも特に人気の高いグレージュ。シックな色合いが、若い世代から大人世代まで、幅広く人気のカラーです。落ち着いた色味なので、キラキラなラメを沢山使っても上品さを保ってくれます。オフィスネイルに使いたい方は、グレージュベースに、先端だけちょっぴりラメを。カジュアルな雰囲気を残したい方は、クラッシュシェルにしたり、1本だけラメを取り入れてみたりするのもおすすめです。
Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

指先に入ったラメが美しいネイル
Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

シックなカラーが沢山入った、大人の遊び心のあるネイル

華やかなラメを使ったデザインネイル

先ほどまでは、ラメの似合うベースカラーをお届けいたしました。ここからは、ラメを使った素敵なアートの数々をご紹介したいと思います。
coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

まっすぐの潔いラインが、美しいネイル

上品ネイルの定番アート「フレンチネイル」もラメにお任せ

JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

細やかなラメで差をつけよう
大人のラメネイルで大切にしたいポイントは、シンプルで上品なこと。そんな気分にぴったりなのがフレンチネイル。なかでもスキニーフレンチと言われる、ネイルの先端に細くラインを入れるネイルが、ラメフレンチとの相性がよいのでおすすめです。

爪の先端の白い部分とネイルベッドと呼ばれる爪のピンクの部分の境目を消すように、先ずはクリアピンクを塗ることで、艶やかさがアップ。美爪効果はもちろん、ラメを引き立ててくれる効果も期待できます。先端には、粒子の細かいラメを選んで、美ネイルを目指しましょう。
JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

うるつやジューシーな輝き

根元から輝くラメネイル

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

パーティーにもぴったりのネイル
最後は、爪の根元から上に向けてラメをグラデーションに配置していくデザイン。爪の根元にきらめきを集めることで、キューティクル周りを美しく見せてくれるレフ板効果も。爪先を輝かせるより、根元に輝きがあるほうが、ラメの印象も控えめになります。
より華やかに見せたい方は、ラメ+ストーンがおすすめ。もう少しインパクトを抑えたい方は、シルバーやゴールドのキラキラタイプのラメではなく、クリア感のあるオーロラタイプのラメをチョイスしてください。
Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

長めのネイルでも、ヌーディーカラーなら清潔感も保てます
Hazel (愛知・豊橋)

Hazel (愛知・豊橋)

レースとラメの華やかなコラボレーション
パーティーウェアにも負けない、華やかなラメネイルの魅力をお分かりいただけましたでしょうか?
大人っぽいカラー選びとデザインで、上品な大人のラメネイルを目指しましょう。


Itnail編集部