コラム コラム 2019年9月21日 更新 お気に入り追加 0

大人カラーが可愛い!オフィスでも使えるタイダイネイルデザイン

814 view
大人カラーが可愛い!オフィスでも使えるタイダイネイルデザイン Itnail編集部

エスニックテイストなネイルにはもちろん、色々なテイストのネイルに取り入れられているタイダイアート。今回は、大人カラーでアートするタイダイネイルデザインにスポットを当ててみたいと思います。オフィスシーンで大活躍してくれる大人カラーのタイダイネイルにはどんなデザインがあるのか、詳しく見ていきましょう!

グレーカラーで統一したタイダイネイル

I nails (アイネイルズ)

I nails (アイネイルズ)

最初にご紹介するのは、シックな色味のグレーカラーでアートするタイダイネイルです。

例えば、ライトグレー、グレー、ダークグレー、というようにトーンの異なるグレーを組み合わせて作るタイダイネイルはいかがでしょうか。透明感のあるグレーカラーでアートしたり、仕上げにマット加工をプラスしたり、といったアレンジも素敵です。

グレーカラーは日本人の肌色によくなじみますので、指先をキレイに見せたい方はぜひ試してみてくださいね!またこの色はシルバーやゴールドとの相性も抜群ですので、ポイントで金箔やラメ、ホイルをプラスするアレンジもおすすめです。
a little salon niiina

a little salon niiina

透明感のあるタイダイネイルで上品に♡

a little salon niiina

a little salon niiina

レッドやオレンジ、濃いピンク、といった色味は可愛くてお洒落なのですが、爪全体にベタ塗りすると派手な感じになってしまいますよね。

そこでおすすめしたいのが、これらの色をクリアカラーに変化させてアートするタイダイネイルです。鮮やかカラーも透明感を出し部分的に使うだけならば、上品なネイルに仕上げられます。

タイダイデザインをベースにシェルを埋め込んだり、爪の周りをラメで囲んだり、タイダイアートに使った色を爪先に重ねてスキニーフレンチデザインにしたり、といったアレンジも楽しんでみてくださいね。
atelier tRico

atelier tRico

タイダイネイルにフラワーアートをプラスして

Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

タイダイデザインは単体でアートしても素敵なのですが、他のデザインを組み合わせることによって、よりお洒落で洗練されたネイルに仕上げられます。

例えば、タイダイデザインをベースにフラワーアートを重ねるネイルはいかがでしょうか。花びらの部分は塗りつぶしてもいいですし、花の輪郭だけをアートして花びらの部分はベースのタイダイデザインを活かしてもいいでしょう。

パールやストーンを使ったポイントアートをプラスしたり、花びらの部分にミラーアートをプラスしたり、爪の根元にカーブスティックを配置したり、といったアレンジをプラスしてみてもいいですよね!



Itnail編集部