コラム コラム 2020年5月16日 更新 お気に入り追加 0

幅広いシーンで使える!シアーフラワーを描いた大人のネイルデザイン♡

571 view
幅広いシーンで使える!シアーフラワーを描いた大人のネイルデザイン♡ Itnail編集部

オフィスシーンからフォーマルシーンまで、幅広く使えるフラワーネイル。この記事では、透明感が美しい、シアーカラーを使ってアートするフラワーネイルデザインをご紹介します。大人女子のお洒落にぴったりなネイルがたくさんありますので、ぜひ参考にしてくださいね。

シアーホワイトの大輪の花を爪いっぱいに描いて

Nail Angeal

Nail Angeal

フラワーネイルは描くお花のテイストや大きさ、アートに使う色によって、仕上がりの雰囲気がかなり変わってきますよね。そんな、数あるフラワーネイルの中から最初にご紹介したいのが、シアーホワイトで爪いっぱいに大輪の花をアートしたデザインです。

例えば、クリアネイルにシアーホワイトで大輪の花をアートして、これからの季節にふさわしい、涼やかなデザインに仕上げるネイルはいかがでしょうか。落ち着いた、シックな色味のベージュをベースに、シアーホワイトでお花を描くデザインもいいですよね。

ベースに使う色によって、お花のテイストはもちろん全体の雰囲気まで変わるのも、シアーカラーで描くフラワーネイルの魅力のひとつと言えるでしょう。
Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

シアーカラーでアートする一輪の花ネイル

Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

シアーカラーのフラワーネイルは、この色を使ってお花を一輪、アートしてみるのも素敵です。

アートのやり方はシンプルで、ベースカラーを塗ったネイルに、シアーカラーで一輪の花を描くだけでOK。シアーカラーのみを使ってアートしてもいいですし、お花の輪郭をラメラインで囲んだり、茎と葉の部分だけメタルパーツでアートしたりというように、他の色を組み合わせてみてもいいでしょう。

少し濃いめの色でもシアーカラーならば上品に仕上げられますので、ぜひ試してみてくださいね!
Brilliant Nail (大阪)

Brilliant Nail (大阪)

シアーブラックのフラワーネイルで大人っぽく

Dolce.Nail

Dolce.Nail

大人っぽく、カッコいい雰囲気をもつブラック。ただこの色は、使い方を間違えると派手なネイルになってしまったり、下品な印象を与えてしまったりすることもあります。

そんなブラックを使いこなすには、シアーカラーに変化させるのがおすすめ!

例えば、スキンカラーをベースに、シアーブラックでフラワー柄をアートするデザインはいかがでしょうか。ブラックを使うデザインでもこういった配色であれば、上品さを失わない、素敵な仕上がりを楽しめるでしょう。

ベースをクリアネイルにしたり、ブラックのドット柄やチェック柄を重ねてアートしたり、といったアレンジも素敵ですね。



Itnail編集部