ベース ベース 2016年3月22日 更新 お気に入り追加 2

【HOW TO】宝石のような きらめき を楽しむ♡+゜キラキラ、ドゥルージーネイルの作り方♡

20,775 view
【HOW TO】宝石のような きらめき を楽しむ♡+゜キラキラ、ドゥルージーネイルの作り方♡ nakki

天然鉱石のような輝きが目を奪うドゥルージーネイル。原石を乗せたかのような立体感がポイントのネイルです。アクセサリーいらずの華やかさがある宝石箱の様なネイルで、キラキラ感を思う存分楽しんでみては?♡

キラキラ、かがやく*

 (387829)

『ドゥルージー』とは、何年もかけて蓄積された
小さな結晶が石に現れている天然石のこと。
 (387963)

繊細さと幻想的な雰囲気をもつドゥルージーを指先にONすれば
アクセサリーいらずのお洒落な指先になりますよ◎
 (387847)

ちょっぴり手間はかかりますが
その分キラキラ感は格別!!

今回は2通りのやり方をご紹介しますので
ぜひ挑戦してみてくださいね!

ver.1【天然石を使用したドゥルージーネイルの作り方】

 (387836)

下処理を済ませてからベースカラーを塗りますす。
今回はホワイトのカラーを塗布しています。
 (387838)

ゴールドのラメで縁取りを描き硬化します。
天然鉱石の雰囲気を出す為、
ここは丸でなくて適当で大丈夫です◎
 (387837)

透明の天然石を砕いたものを用意します。
(砕く際には飛び散りに十分注意してください)
 (387839)

先ほど描いた縁取りの中にクリアジェルを塗り、
砕いた天然石を乗せて硬化します。
 (387840)

上から透明感のあるクリアカラージェルを
かぶせるように塗り、硬化します。
 (387841)

石に少しかぶるようにゴールドの縁取りを
さらに上から塗り硬化します。

あとは周りのアートを描けば完成です◎
 (387923)

天然石の大きさやカラーによっても雰囲気が変わります。
是非色々なパターンで挑戦してみてくださいね♩

ver.2【クラックシェルを使用したドゥルージーネイルの作り方】

 (387852)

カラーシェルとクリアジェル、カラージェルを用意します。
カラーがそのままドゥルージー部分に反映されます。
お好みのカラーで作ってくださいね♡
 (387853)

パレットに、クリアジェルとカラージェルを混ぜ、
そこにシェルを乗せて2.3㎜の厚さに伸ばします。
 (387859)

そのまま硬化し、パレットから剥がします。
するとこのようなプレートが完成します。
 (387867)

それをニッパーでなるべく細かくカットします。
これがドゥルージーの素となります。
 (387872)

一気に何色か作っておくと
様々なカラーのドゥルージーネイルが楽しめます。
 (387880)

ベースカラーまで施したネイルに
クリアジェルを乗せ、
先ほど作ったドゥルージーの素を乗せていき硬化します。
 (387886)

ゴールドのラメで縁取り硬化したら、
隙間が無くなるよう、シェルやドゥルージーの素を
さらに乗せていき硬化します。

このひと手間でよりリアルに仕上がります。
 (387892)

最後に同系色のカラージェルで
天然石のように仕上がるよう、上手になじませたら完成です♪
 (387914)

周りにゴールドのパーツで飾り付けをすると
ドゥルージーアクセサリーのような仕上がりになります◎

立体感と透明感で差をつけて♡

 (387976)

天然石やシェルを使わなくても
ホログラムやラメなどで代用する方もいます◎

自分にあったやり方で挑戦してみてくださいね♩
 (387830)

ホンモノさながらの透明感と立体感がポイントのドゥルージーネイル。

カラー次第で個性もだせるお洒落ネイルなので、
周りと差のつくネイルをしたい方におすすめです♡