コラム コラム 2016年8月8日 更新 お気に入り追加 0

不器用でもOK♪塗りかけアートで作るフレンチネイル♪

3,222 view
不器用でもOK♪塗りかけアートで作るフレンチネイル♪ Itnail編集部

ネイルの定番デザインであるシンプルなホワイトフレンチネイル。ただ、これをセルフでするにはかなりの技術が必要になりますよね。そこでおすすめしたいのが爪先にベタベタ色を付けていくだけでOKな塗りかけフレンチネイル。セルフネイル初心者さんでもまず失敗することがない技法ですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

セルフでフレンチラインを描くのは難しい!

 (459354)

【イットネイル】ネイルの定番デザインのひとつであるフレンチネイルですが、このデザイン、実はセルフネイラーさんが最初につまずくポイントでもあります。
とてもシンプルなデザインではありますが、フレンチラインの中心が少しでもずれるといびつな形になってしまいますし、綺麗な曲線が描けないと、なんとなく野暮ったい感じになってしまいます。

また利き手側のネイルに自力で綺麗なフレンチラインを描くとなると、それこそかなりの技術が必要になってきます。そう、セルフでフレンチネイルアートをするのって、本当に難しいんですよね・・・。

失敗したくないなら塗りかけフレンチネイル!

 (459355)

そこでおすすめしたいのが、塗りかけフレンチネイルです。
数年間にモデルのローラさんがしたことで話題になった「塗りかけネイル」ですが、塗りかけフレンチはこれよりさらに“テキトー”な感じでアートすることができます。

<塗りかけフレンチネイルの作り方>

①ベースカラーを塗る。

②お好みのカラーを爪先に塗る。※あまりキッチリカラーリングしようとせず、ブラシを乱雑に押し当ててテキトーにカラーリングするくらいの感じでOKです。

③上と同じ要領で、2~3色程度、さらに爪先にのせていく。

④トップコートを塗って仕上げる。これなら、今日初めてセルフネイルをするという方でもチャレンジできそうですね!

塗りかけフレンチネイル成功のポイントとは!?

 (459356)

塗りかけフレンチネイルに失敗しないためには、2つのポイントを押さえておく必要があります。

まず1つ目は、色の組み合わせに気をつけるということ。
色には“相性”というものがありますので、それ単体では綺麗でも他の色と組み合わせることで汚くなってしまうことは十分あり得ます。
そこで塗りかけフレンチアートをする際は、使おうと思っている色をパレットの上で重ねてみるなどして、色同士の相性を確かめておくことをおすすめします。

そして2つ目は、丁寧に作業を進めるということ。
塗りかけフレンチネイルを綺麗に仕上げるには、これもまた大切です。
ジェルでアートする場合は1色塗るごとにしっかり硬化させるように、マニキュアでアートする場合は1色塗るごとに乾燥させるようにすると、それぞれの色を綺麗に発色させることができます。



Itnail編集部