コラム コラム 2017年1月18日 更新 お気に入り追加 0

ネイルをあと3日長持ちさせる!マニキュアアートのコツ

1,932 view
ネイルをあと3日長持ちさせる!マニキュアアートのコツ Itnail編集部

マニキュアを塗っても数日たったら剥がれてきてしまう…。そんな悩みを抱えているセルフネイラーさんは、意外と多いようです。ネイルアートを長持ちさせると頻繁なネイルオフをしなくていいため、自爪にかかる負担が軽くなります。ここでは、ネイルアートをもう少し長持ちさせるために知っておきたい、マニキュアアートのコツについてご紹介します。

マニキュアアートをする前にそろえておきたい道具

 (525247)

マニキュアを使ったネイルアートをする場合、その前に以下の道具を用意しておきましょう。

・消毒綿
・爪ヤスリ
・爪磨き
・キューティクルプッシャー(綿棒でもOK)
・ベースコート
・マニキュア
・トップコート

消毒綿や爪ヤスリ、爪磨き、キューティクルプッシャーは、マニキュアを塗る前の下準備をする際に使います。マニキュア派の方の中には特に下準備なんてしていない、という方もいるかと思いますが、これをするかどうかでアートの持ちが大きく変わってきます。

マニキュアを塗る前は下準備をしっかりしよう

 (525248)

では、マニキュアを塗る前の下準備はどのようにしていけばいいのでしょうか。ここでは、セルフネイル初心者さんでも簡単にできるやり方をご紹介します。

<マニキュアを塗る前の下準備のやり方>
①: 爪ヤスリを使い、自爪の長さや形を整える。
②: キューティクルプッシャーもしくは綿棒を使い、甘皮を押し上げる。
③: 爪磨きを使い、爪表面をなめらかにする。
④: 消毒綿を使い、爪表面の油分や汚れを拭き取る。

甘皮を押し上げるときですが、ぬるま湯に指先を10分程度浸して皮膚を柔らかくしておくと、施術しやすくなります。また爪表面を削るときは、自爪を薄くしてしまわないようあまり力を入れすぎないようにしましょう。

剥がれにくいマニキュアの塗り方

 (525249)

下準備ができたら、いよいよマニキュアを塗っていきます。このときも、ひとつひとつの工程を丁寧にこなしていくことが大切です。

<マニキュアの塗り方>
①: 爪先、爪表面にベースコートを塗る。
②: 爪先、爪の右側、左側、中央の順に、はみ出さないよう丁寧にマニキュアを塗る。
③: マニキュアを乾燥させる。
④: 爪先、爪表面にトップコートを塗る。

マニキュアを塗るときに大切なのは、爪表面だけでなく爪先にもしっかり塗るということです。そうすることで、爪先からのマニキュア剥がれを防ぐことができるからです。
また数日おきにトップコートを塗りなおすようにすると、マニキュアをより長持ちさせることができます。



Itnail編集部