コラム コラム 2015年6月16日 更新 お気に入り追加 1

2015年初夏はシンプルなのに目を惹くネイルで女子力アップ宣言!

2,928 view
2015年初夏はシンプルなのに目を惹くネイルで女子力アップ宣言! AUTHORs BEAUTY

「何にインスピレーションを受けて、どうサンプルを作っているのですか?」お客様からもセミナーなどでも、必ずご質問いただくことです。洋服・和服・靴・バッグ・アクセサリー…

身の回りにあるものすべてがデザインになる

「何にインスピレーションを受けて、どうサンプルを作っているのですか?」

お客様からもセミナーなどでも、必ずご質問いただくことです。
 (210194)

洋服・和服・靴・バッグ・アクセサリー・テキスタイル・壁紙・パッケージ・植物・動物・昆虫・微生物・太陽・月・星・惑星・宇宙・音楽・絵画・風景・漆器・和紙・伝統工芸、あるいは人の喜怒哀楽まで、日常に存在するすべてがデザインになり得ると思っています。

常にアンテナを張っておくことも大事かもしれませんが、私はちょっと疲れます(笑)

限られた素材で魅せるジェルアートの真骨頂

サロンのサンプルだけを見るとマニアックさが目立つ感じがしますが、 基本はただ自分が「美しい」と思ったその直感を信じているだけ。

そのモノに触れた時、写真などに残し「どこ」を「どう」「美しい」と思ったのか、もう一度客観的に見直します。
ココだ!と思ったところがネイルデザインへ落としこめるポイントになるはず。
 (210195)

さらにその質感や風合いをジェルでどう出すか…

私の場合、ほぼ100%の割合でジェルアートです。限られた素材でどう魅せるかがポイントになってきます。

透明感、ざらっとした感触、羽のようなふんわりした軽さ、消えてしまいそうなほど繊細なライン、今にも動き出しそうな躍動感あるライン…机上はすでに戦場です。

そういった「質感」を出すアートについては、またの機会にお話できればと思います。

大切にしているのは、デザインを通してお客様を感じること

大事なことは単にネイルデザイン単体で捉えているわけではなく、その先にいる大切なお客様をデザインというフィルターを通して必ず感じながら作成するということ。

カラーを組み合わせながら、「きっとあのお客様に似合うだろうな」と想像しながら、手に取ったカラーをいったん置き、違うカラーに変えてみる。

「たぶんあのお客様ならもう少し華やかな感じが似合うかな?じゃあ他のカラーバリエーションも作ってみよう」

そんな私の妄想とのコラボレーションゆえに生まれたデザインが、お客様の手元を飾らせていただくのです。

単純に、綺麗だからサンプルにしてみたという作品もありますが、そういう一人で突っ走ったものはお客様の元に届くことは残念ながらあまりありません。
 (210196)

私はあいにく口下手でボキャブラリーにも乏しく、熱い思いを持ってサンプルを作ったとしても、それを情熱的に熱烈にSNSやお客様に直に伝えることはとてつもなく苦手です。

だからどうしてもクールなイメージがあるのですが、そんな私のサロンにもずっとお越しいただいているお客様には、施術や会話の中で知らず知らずのうちに伝わっているのかな…と信じています。

密やかでほのかな私のお客様への感謝の気持ち。そしてネイルに対する想い…こうして作り上げた作品がお客様に気に入っていただけ時、一人心の中でガッツポーズするのは秘密です(笑)



村島敦子(Nail Salon~ ShareaL~)

関連記事