カラー カラー 2021年10月30日 更新 お気に入り追加 0

ほっこり暖色カラー♡秋冬向けオレンジネイルにする方法を解説

127 view
ほっこり暖色カラー♡秋冬向けオレンジネイルにする方法を解説 NAIL MAX

元気でジューシーなオレンジは、年間通してネイルでも取り入れたいカラーですよね。そこでこの記事では、オレンジネイルを秋冬仕様にするためのポイントをご紹介します。オレンジネイルに合わせるカラーや、アートがポイントになりますよ。

ベージュやブラウンネイルに1本だけオレンジ♡

NAIL MAX

NAIL MAX

すべての爪をオレンジのワンカラーやグラデーションにしてしまうと、どうしても明るくなり過ぎてしまいます。オレンジネイルを秋冬仕様にする一番簡単な方法は、「1本だけオレンジにする」ことです。

オレンジネイルにする爪は基本的にはどの指のものでもいいのですが、さり気なくオレンジを際立たせたい人には小指がおすすめです。親指、中指、薬指はベージュのワンカラーで塗り、人差し指はフラワー柄を描きましょう。落ち着いたベージュの割合が大きいので、オレンジを入れたとしても秋冬らしくなりますよ。

オレンジは、ブラウンのワンカラーとも相性がいいです。ブラウンネイルの上には、ゴールドパーツやグリーンのストーンを乗せて個性を出しましょう。残りの爪はグリーンベースのフラワーアートにすると華やかですよ。
NAIL MAX

NAIL MAX

ダークカラーのアートを組み合わせてみる

NAIL MAX

NAIL MAX

「オレンジの分量を多くしたい」「オレンジ以外にも明るい色を入れたい」という人は、合わせるアートをダークカラーにするのがおすすめです。

親指、中指、小指をオレンジのワンカラーで塗り、根元にゴールドパーツを置きましょう。薬指はブラック、オレンジ、グレー、ホワイト、イエローを使ってマルチカラーのストライプ柄にします。完全なまっすぐではなく少し曲線にするとオシャレですよ。

中指をオレンジのワンカラー、人差し指と小指をホワイトのワンカラーといった明るめのネイルにするときは注意が必要です。このまま合わせるアートも明るいものにしてしまうと、ネイルが春夏っぽくなってしまいます。合わせるアートは、グレー×水色×ブルーのニュアンスアートといったダークトーンを使用して、全体をトーンダウンさせましょう。
NAIL MAX

NAIL MAX

マット仕上げであたたかみをオン!

NAIL MAX

NAIL MAX

オレンジネイルをマット仕上げにすると、あたたかみが出せます。

爪にそれぞれオレンジとグリーンを塗り、根元にゴールドのメタリックネイルを施しましょう。残りの爪はベージュのワンカラーにします。大ぶりなパールやシェルを乗せて、上品に仕上げてみてくださいね。もちろんこのままでも十分に素敵なネイルなのですが、秋冬ネイルならではのデザインにするために、マット仕上げにしてみましょう。すりガラスのような雰囲気のマット仕上げは秋冬にぴったりですよ♡