コラム コラム 2015年9月21日 更新 お気に入り追加 1

余白で大人っぽい透け感を…ワンカラーでも楽しめるブランクスペースネイル

3,193 view
余白で大人っぽい透け感を…ワンカラーでも楽しめるブランクスペースネイル Itnail編集部

ブランクスペースネイルは、わざと「塗らない部分」を残しておくことで指先に独特なおしゃれ感を出すちょっと変わったデザインです。いつものネイルに抜け感が出るなど、非常にデザイン性の高いネイルです。

ブランクスペースネイルって?

【イットネイル】ブランクスペースネイルは、わざと「塗らない部分」を残しておくことで指先に独特なおしゃれ感を出すちょっと変わったデザインです。

海外セレブなどの間で流行していることから、日本でも注目を集めているネイルデザイン。

ブランクスペースとは「余白」のことですが、塗らない部分はそのまま爪の色となります。
いつものネイルに抜け感が出るなど、非常にデザイン性の高いネイルです。
 (276614)

くり抜きネイルとは違う?

少し前にハート型などにくり抜く「くり抜きネイル」が流行しましたが、あのデザインとも少し似ています。
くり抜きネイルがガーリーでキュートな感じだったのに対して、ブランクスペースネイルはクールで大人っぽい感じがします。

またくり抜きネイルはハート型や星型などくり抜きスペースが大きかったのに対して、ブランクスペースネイルはラインや三角形など余白スペースは少なめ。

海外セレブの間で流行っているというだけあって、大人の女性らしいセクシーさも出せるかもしれません。

使うのは1色だけ!

ホワイト1色だけでも十分おしゃれになるので、普通の単色ベタ塗りでは物足りない!と感じたときにおすすめ。

もちろんホワイト以外のカラーを使ってバリエーションを楽しむこともできます。
ブラックやゴールドなどでもおしゃれになるので、普段使わないようなカラーでもブランクスペースネイルなら派手になりすぎずにすみます。

基本的にあれこれカラーを使わないので、意外とシンプルな一面を持ったネイル。
デコらず・盛らずにデザイン勝負なので、シンプルでおしゃれなネイルにしたい人にもおすすめです。

マスキングテープで簡単!

一見難しそうなブランクスペースネイルですが、セルフでもマスキングテープなどを使えば簡単にできます。
余白部分にしたい好きな形にテープを切って貼り付けてからマニキュアやジェルを塗れば、
テープを貼った部分が余白(ブランクスペース)となります。

落ち着いた雰囲気にもちょっとガーリーな雰囲気にもなるこのデザイン。
好きな形とカラーを楽しみましょう。



Itnail編集部