コラム コラム 2015年9月22日 更新 お気に入り追加 1

白くて美しい手と指を作るためのハンドケア・手袋ハンドパック編【ネイルケア/ハンドケア】

3,999 view
白くて美しい手と指を作るためのハンドケア・手袋ハンドパック編【ネイルケア/ハンドケア】 Itnail編集部

美しい指先を作り、もっとネイルアートが美しく見えるようにするには、正しいハンドケアも欠かせません。今回は手袋を使った手軽なハンドパックのやり方や注意点について紹介しています。

手袋を使った簡単なハンドケア!

【イットネイル】美しい指先を作り、もっとネイルアートが美しく見えるようにするには、正しいハンドケアも欠かせません。
そんなハンドケアの中でも、女優さんやモデルなどの間でも流行しているというのが手袋を使ったハンドパックです。
パックといってもこの方法は意外と簡単で、あっという間に手がしっとりして爪の乾燥も防ぐことができます。

今回は手袋を使った手軽なハンドパックのやり方や注意点について紹介しています。
 (278895)

まずはハンドクリームを塗る

ハンドクリームを手になじませてから綿やシルクの手袋をはめ、そのまましばらく置いておきます。
寝る前にやっておくとさらに効果的です。
綿やシルクなど通気性のいい手袋であれば、そのまま寝てしまっても大丈夫です。

ただしゴム手袋やビニール手袋など、通気性の悪いものを手にはめたまま寝ると、汗をかいてしまい逆効果になることも。
必ず通気性のいい手袋や、ハンドパック専用のものを選んでくださいね。

水仕事中にはゴム手袋パック

ゴム手袋を使えば、水仕事中にでもハンドパックが可能です。
家事や仕事で忙しい人には時間の節約になります。
ハンドパックをしながら、水仕事ができるのでとっても便利。
また水や台所洗剤によるダメージも防ぐことができるので、まさにいいことづくめです。

終わって手袋を外したときには、手がしっとりしていますよ。
冬場など水がつらい時期でも、水仕事がとてもしやすくなります。
お湯を使って食器を洗うようにすると、皮膚が温まり血流も良くなって、ホットスチーム効果によりさらにハンドパックの効果がアップします。

市販のハンドマスクを使っても

すでにハンドパック専用の手袋が、「ハンドマスク」などの名称で売られています。
はめたらあとは10分程度放置するだけ。
マスクをしながらスマホ操作や水仕事をすることも可能です。
上記の綿手袋やゴム手袋を使うよりも手っ取り早く、手間も少なく済みます。

これらの方法は、ハンドバスやハンドマッサージなどと組み合わせるとよりいっそう効果的になりますよ。



Itnail編集部