コラム コラム 2015年7月24日 更新 お気に入り追加 1

ネイルチップって痛いの??

2,556 view
ネイルチップって痛いの?? Itnail編集部

ネイルチップをはがすときに痛かったという体験談をよく耳にします。それは、無理にチップをはがそうとしたことが原因だと思われます。

ネイルチップをはがすときは痛い?!

【イットネイル】ネイルチップをはがすときに痛かったという体験談をよく耳にします。それは、無理にチップをはがそうとしたことが原因だと思われます。
 (172518)

爪は3つの層でできています。無理にチップをはがすと、爪の層がはがれてしまうことも。ですから、チップをはがす際は、丁寧にはがす必要があるのです。

ネイルチップのはがし方

ネイルチップをはがすときは、お湯に浸しながらはがすと痛みもなく、爪も痛めません。

まず、お湯に指を入れ、接着剤や両面テープをふやかします。ふやかした後に、チップの先端を指で押すと、根本にすき間ができます。このすき間にオレンジウッドスティックなどの細長い棒(つまようじでもOK)をそっと差し込んで、ゆっくりとはがしていきます。

1度に外れにくい場合は、同じ作業を繰り返します。

ネイルチップをはがす際の注意点

ネイルチップをはがす際は、ゆっくりとはがしましょう。強く剥がすと、痛いだけでなく、爪の層を痛めてしまいます。

また、リムーバーを使うとネイルチップが溶けてしまうので、使わないでください。

ネイルチップについた接着剤やテープは、綺麗にはがしましょう。ネイルチップは何度でも繰り返し使えます。

ネイルチップをはがした後の爪は、水分と油分が不足しています。クリームなどの保湿ケアを忘れずに。

入れ歯安定剤で接着できる!?

ネイルチップをつける方法は、ネイル用の接着剤や両面テープなど色々ありますが、入れ歯安定剤が使えるのをご存知でしたか?

入れ歯安定剤は、ネイルと爪のすき間を埋める効果があり、粘着力も高いので、ネイリストの間では密かに使用している人もいるのです。

ネイルチップを爪からはがすときもスムーズで痛くなく、チップを傷めることなくとり外せます。ですから、モデルさんが撮影でチップをつける際は、入れ歯安定剤を使用することが多いそうです。

入れ歯安定剤を接着剤として使用する際のポイントは、つける前に自爪を除光液で磨いて油分をとり、乾燥させてから使用すること。そうしないと接着が弱くなったり、うまくつかなくなったりします。

お店で買うのは恥ずかしいですが、使用感がよいので、ぜひトライしてみてください。

もしご家族に入れ歯の方がいるのなら、使わせてもらってみてはどうでしょうか。ただし、共用はしない方がよいそうです。その理由は、口に入れるものを、雑菌が多く繁殖しやすい爪や手に使用することで、感染症のリスクがあるからです。



Itnail編集部