コラム コラム 2015年7月30日 更新 お気に入り追加 0

派手カラーも思う存分楽しめるフットネイル

3,354 view
派手カラーも思う存分楽しめるフットネイル Itnail編集部

お洒落のためハンドネイルは当たり前、最近では夏に限らずフットネイルをする女性が増えてきています。夏ではないからと言って気を抜いていると、大変なことに!?

見えないと思って気を抜くべからず!

【イットネイル】お洒落のためハンドネイルは当たり前、最近では夏に限らずフットネイルをする女性が増えてきています。

夏ではないからと言って気を抜いていると、大変なことに!?
 (91472)

足の爪はケアせず放置しておくと、見た目も衛生面もどんどん汚くなりがちです。

爪が分厚くなったり、変色してきたり、凸凹になったり…。

蒸れやすい場所でありながら洗いにくく目の届きにくい部分なので、爪と皮膚の間に垢や汚れがたまりやすい!

特に冬はブーツや保温対策で雑菌の温床、むれむれに…。

サンダル履きではない季節だからこそ気を抜いてしまう女性が多いですが、本当は垢がたまりやすい冬だからこそ注意しなければならないとも言えるのです。


爪の下に黒い汚れがたまっていれば、それを見た相手に最悪の印象をあたえること間違いありません。

特に彼氏!

男性は女性に清廉さを求めるところがあるので、足の爪が汚いなんて100年の恋も冷めちゃうかも…。

靴を脱いでも靴下を脱いでも、隅々までうっとりするような素足美人を目指しましょう☆

見せないからこそ、思いっきり楽しめる♪

ネイルサロンでのフットネイルは、ハンドよりも派手色デザインが選ばれがちな傾向に。

差し色ならばまだしも、ベースとしてのブラックやダークブルーはハンドに使いにくいですよね。

かなり目を引きますし、個人的にはOKでも仕事上NGになりやすいカラーでもあります。

ネイルは職場のルールや雰囲気、社会的ポジションを考慮した上で楽しまなければなりません。


目立つカラーも足なら大丈夫!

むしろ足元は目線から一番遠い体の部位なので、ベージュやベビーピンクなど落ち着いた色より、濃くて主張の激しい色の方がお洒落に見えやすいです。

3Dエンボスアートや大きなラインストーンも思いのままつけられるフットネイルですが、ゴテゴテに飾りすぎると靴の中で窮屈になってしまうこともあるのでご注意を!

やり過ぎても可愛いのがフットネイルの特権ですが、不快感は良くありません。


フットネイルは仕事でネイル規制のかかる社会人女性だけではなく、校則をかいくぐりながらカワイイを楽しむ女子学生にも人気があります。

小学校、中学校、高校ではほとんどの場合ネイルは校則違反となります。しかしフットネイルなら先生にも分かりませんし、姉妹や親子でお揃いを楽しむこともできます♪


Itnail編集部