コラム コラム 2016年9月3日 更新 お気に入り追加 0

外出先でも安心!割れたネイルの補修に使えるアイテムとそのやり方

1,447 view
外出先でも安心!割れたネイルの補修に使えるアイテムとそのやり方 Itnail編集部

指先までバッチリお洒落して出かけたのに爪が割れてしまった・・・なんて経験、皆様にはありませんか?そんな時、メイクポーチの中にいくつかのアイテムを入れておけば、割れた爪をささっと補修することができます。割れた爪を補修するには何があればいいのか、割れた爪をどうやって補修すればいいのか、詳しくみていきましょう!

とっても困る、外出先でのネイルトラブル

 (469389)

【イットネイル】爪を伸ばしていると、少しぶつけたりひっかけたりしただけで爪がパキッと折れたり欠けたりしてしまうことがあります。自宅であればヤスリで整えたりスカルプをしたりして丁寧に補修することができますが、外出先でこういったネイルトラブルが起こった場合、大掛かりな補修ができないためとても困ってしまいますよね・・・。

でも、安心してください。

外出先でもちょっとしたアイテムを使うことで、割れた爪の補修をすることができます。今回使うアイテムはメイクポーチの中にしのばせておくこともできますので、ぜひGETしておいてくださいね!

ネイルシール&トップコートで割れ爪補修

 (469391)

外出先でのネイルトラブルにおいてまずおすすめしたいのが、ネイルシールとトップコートを使った爪の補修法です。

<シールを使った割れ爪補修法>

①: 手を綺麗に洗い、爪表面の汚れや油分を除去します。
②: 爪が割れている部分を覆うようにシールを貼ります。
③: トップコートを塗ってコーティングすれば完成です。エッジ(爪の先端)部分までしっかり塗ってコーティングしておくと安心です。

最近は割れ爪補修に使うためのネイルシールが販売されていますが、なければアート用のネイルシールでもOKです。シールとトップコートくらいならばポーチに入れていてもかさばりませんので、常に持ち歩いておくといいかもしれませんね♪

ティッシュペーパー&トップコートで割れ爪補修

 (469393)

割れた爪は、ティッシュとトップコートを使って補修することもできます。

<ティッシュを使った割れ爪補修法>

①: 2枚組になっているティッシュを剥がして1枚にします。
②: ティッシュを、爪が割れている部分を覆えるくらいの大きさにカットします。
③: 爪にトップコートを塗り、ティッシュを貼り付けます。
④: その上からもう一度トップコートを塗って仕上げます。

瞬間接着材でティッシュを貼り付けると、より頑丈に爪を補修することができます。
またここでご紹介した方法はあくまでも“応急処置”ですので、帰宅後はきちんとしたケアをしたりネイルサロンに行ったりして、割れた部分をもう一度丁寧に補修しておくようにしましょう。



Itnail編集部