コラム コラム 2017年12月15日 更新 お気に入り追加 0

ぷくぷくが可愛い♡大人女子におすすめのキルティングネイル特集

588 view
ぷくぷくが可愛い♡大人女子におすすめのキルティングネイル特集 Itnail編集部

ぷくぷくの質感が女の子らしくて可愛い、キルティングネイル。ただ、キルティングネイルの中には派手なデザインが少なくなく、大人女子の皆様の中には普段のネイルに取り入れにくいと感じている方も多いですよね。そこで今回は、大人女子の皆様におすすめのキルティングネイルのデザインをご紹介します。

スキンカラーを使った上品なキルティングネイル

Nail Chura (愛知)

Nail Chura (愛知)

ブラックやレッド、ブラウンといった濃いカラーを使うとどうしても派手な印象を与えてしまう、キルティングネイル。そこでおすすめしたいのが、スキンカラーを使ったデザインです。
ピンクベージュやベージュ、ライトベージュといった、肌色に近いカラーを使ってアートすると、肌色となじんで目立ちにくくなるため、上品なキルティングネイルに仕上がります。ダスティパープルやダスティピンクといった、少しくすんだ感じのカラーを使ってみるのもおすすめですよ♪
H&S

H&S

キルティングネイル×1本だけネイルでお洒落な指先に

Marcelina

Marcelina

3Dアートの技法を使ってぷくぷくに仕上げる、キルティングネイル。とても可愛いのですが、何本もの爪に立体感のあるアートをすると、やや主張が強い感じになってしまう可能性があります。

そこでおすすめしたいのが、好きな爪1本だけにキルティングアートを施した1本だけネイルです。どこか1本だけであれば目立ちすぎるということはありませんし、トーンを抑えたりスキンカラーを使ったりすることで、ナチュラルで上品なデザインにすることができます。

オフィスネイルとして使いたい場合は、3Dアートをする際に高さを少し抑えてみるといいでしょう。キルティングラインを描かず3Dアートのみでキルティングの質感をだすのもおすすめです。
Fiona

Fiona

キルティングネイル×アシンメトリーもおすすめ

Fiona

Fiona

ここ最近、その人気が高まっている左右対称のアシンメトリーネイル。これを、キルティングネイルに取り入れてみてはいかがでしょうか。
デザインは全く同じものにして左右の色味を変えるだけでもいいですし、片方はワンカラーネイルに、もう一方は同じカラーを使ったキルティングネイルにしてみるのもいいでしょう。

キルティングラインにラメを使ったり、ラインが交差する部分にブリオンやスタッズをあしらったり…。いろいろなアレンジを加えることで、デザインのバリエーションがさらに広がりますね!



Itnail編集部