コラム コラム 2018年12月21日 更新 お気に入り追加 0

季節感◎《ホワイト×ブルー》でつくる冬ネイル特集

1,064 view
季節感◎《ホワイト×ブルー》でつくる冬ネイル特集 Itnail編集部

冬ネイルアートにピッタリな組み合わせのホワイトとブルー。グラデーションにしたりラメをプラスしたりというように、色々なアレンジができますね。この記事では、ホワイト×ブルーでアートする冬ネイルデザインをご紹介します。デートネイルやオフィスネイルに使いやすいデザインもありますので、ぜひ参考にしてくださいね!

ホワイト×ブルーのチークアートで作るネイル

Treail (大阪)

Treail (大阪)

さまざまなデザインバリエーションがあるホワイト×ブルーのネイル。
その中でまずご紹介したいのが、ホワイト×ブルーでアートするチークネイルです。ベースカラーをホワイトにして爪の中心部にブルーのチークアートをプラスしてみましょう。配色を反対にしてもOKです。ポイントでストーンやパールを配置したり雪の結晶のシールをプラスしたりすると、より季節感が感じられるネイルになりますね。

ただし、すべての爪をチークネイルにすると少しゴチャゴチャした感じになってしまうことがあります。チークアートを施すのは爪数本にして、残りの爪はワンカラーネイルやグラデーションネイルといった、シンプルなデザインにすることをおすすめします。
Treail (大阪)

Treail (大阪)

ホワイト×ブルーネイルにホログラムの輝きをプラス

LAULE’A (鹿児島)

LAULE’A (鹿児島)

ホワイト×ブルーでアートするネイルにホログラムをプラスすると、ネイルが上品な印象に変わります。

例えば、透明感のあるクリアホワイトのワンカラーネイルに、ブルーの乱切りホログラムをプラスするデザインはいかがでしょうか。ホワイトは意外と目立つ色味なのですが、クリアジェルをMIXして透明感を出すと、肌色になじむナチュラルな雰囲気に仕上げられます。

ホワイト×ブルーのマーブルネイルにシルバーのホログラムをプラスしたり、クリアブルーでカラーリングした爪にホワイトのホログラムをプラスしたりと色々なデザインが考えられますね!
Re Pool (東京・世田谷)

Re Pool (東京・世田谷)

ホワイト×ブルーネイルにリースのモチーフをプラス

Putit Lumiere (北海道)

Putit Lumiere (北海道)

ホワイト×ブルーの冬ネイルには、リースのモチーフをプラスしてみるのもおすすめです。

例えば、ホワイトグラデーションネイルとブルーグラデーションネイルを組み合わせたデザインに、ラメやパール、ストーンで作ったリースモチーフをプラスしてみるのはいかがでしょうか。

リースモチーフは、使うパーツやカラーによってさまざまなデザインを作ることができます。クリスマスカラーを使ったオーソドックスなリースや、シルバーラメやクリスタルストーンを使って上品なリースもいいですね。お好みに合わせて色々なアレンジを楽しんでくださいね♪



Itnail編集部